適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

新しい年度になって1週間、何とか生き延びています。とりあえず今週は毎日20時までに帰る、という目標は達成できたのでこの調子で頑張っていきたいですね
多分今週は先週よりは忙しい上に後輩のフォローもあるのでしんどいですが、アニメも見たいしクイズもしたいので限界まで手を抜きつつなんとかしていきたいと思います。あくまで仕事は飯の種。

小林さんちのメイドラゴン ★★★★★★★★☆☆ 

当時見てなかったんですが、今月からバンダイチャンネルの見放題枠に入ってたので、まあ1クールだし日常系っぽいし手軽に見られるだろう、と軽い気持ちで見始めました。信頼の京アニブランドでしたしね
主人公の小林さんの家にある日ドラゴンがメイドとして転がり込んでくる、っていう結構突拍子もない始まり方でしたが、話が進んでいくにつれドラゴン達が人間界に馴染んでいくので日常系として楽しく見られました
見ていく中で気になっていたのが、ドラゴンたちの言葉の端々から滲み出る人間への不信感というか、性悪説というか…エンディングのタイトルではないですが、「異種間コミュニケーション」が一つのテーマでしたね
その辺は最終回で小林さんがトールの父親に語ってたので割とすっきりしました。相互理解はできないけれども、お互いに歩み寄ることで共存できるようになる。この手のテーマの結論としては割と自分好みで良かったです
小林とトールやカンナ、滝谷とファフニールを見ていると、単に字面だけではない「家族」の暖かさを感じられる作品でした。…とまあ長い御託は置いといてカンナちゃん可愛いですよね。自分も才川になりたい。

QMA

目標がないので平日に帰ってきて問題を調べようとすると飽きる、という致命的な問題に直面しています。はよ新作稼働してほしい…ただグリバスでアイテムが無限に使えるのは神ですね。この土日トナメ全然やってない…