適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

さよなら絶望先生 第2話 トンネルを抜けると白かった

出演者一覧とかOPのコピペを毎回変えるとか大変だなぁ…
予想以上に人物の登場が早い…まさか霧だけじゃなくまといに千里まで終わらせてしまうとは(
小ネタとか黒板のカオスさが前回より更にぱにぽに仕様だったからうすうす感じてはいましたがやっぱり脚本は高山氏でワラタw
あの人が担当した回はいつもカオス化するからなぁ…まぁ絶望に関して言えばかなり原作に忠実だとは思いますけど
まぁ考えてみれば一通り登場人物さえ出してしまえばあとは最新のネタでもできるわけだからこのほうがいいんでしょうかね
次回は原作通りならあびる→芽留→カエレの流れか…?くるみ奈美はどこにでも入れられそうだから後ろに回されるかも(