適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

さよなら絶望先生 第9話 富士に月見草は間違っている

太宰の富岳百景は授業でやりましたが…太宰の書く恋愛って難しいですよね(
SHAFTだから別にいいけど作画が変わってるw黒板とセリフ以外はどうでもいいので気にしませんけど(
毎回毎回入れてるネタが新しいなぁ…しかし「宿題終わった?」で現実に引き戻されました
×がゆのを表してるんじゃないかっていうのは考えすぎかなぁ…でも確かに可符香じゃ無理があるかもしれませんね
最後のパロの応酬はいったいなんだったのやら…ルパン走りを見てもまずぱにぽに16話が浮かぶ自分は異端なんでしょうか(
ED絵は江古田ちゃんか…もう講談社以外何も関係ないんじゃ(

ラジオ第一回

ついでに聴いてみました。多分忙しくて切ると思いますが
新谷さんは南国から読んでるとか…多分アニメ見てる人の中で改蔵以前のファンは3割以下なんじゃないかなぁ(
ぼーっと聴いてたらエアーマンが倒せなくて絶望した!で吹いたwそんなの取り上げて読むなよ(
しかも神谷さんがロックマンについて語ってましたしねwそれにしてもセガサターンは二人とも持ってるのにドリキャスはスルーですか(
後半はDQNNAMEの名前まんまだった気が…ネタ投稿なのかはたして
ノリは面白かったので暇があればまた聴きたいと思いますが…時間はあるのかなぁ(