適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

アスラクライン 第6話 闇の向こうに浮かぶ贄

「初見の人には世界観がわからないアニメ」のランキングがあったらこれ絶対上位に食い込むだろw6話目なのに全く全貌が見えないしキャラクターの性格も把握しきれない…
何か今回はやたらバトルシーンで動いてたので作画を楽しめってことだったのかもしれません。ところで幼馴染の幽霊はどうして消えたり現れたりしてるんでしょうか(