適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

シャングリ・ラ 第24話 理想郷土

ミーコは一体どこから出てきたんだ…幻かと思いきや涼子の弾丸からかばったり美邦様を抱きしめたりご都合主義にもほどがあるw
ラストバトルも運良く卑弥呼の本体?を破壊できたようにしか見えなかったですし…「終わったのね」とか言い出して「…え、マジで?」とか思いました(
最後は無理やりまとめて終わったみたいな感じでした。映画のような黒い背景にクレジットが出てくる演出は何か無駄に爽快感がありましたw
全体として、小難しい設定を活かせないままgdgdな展開になってそのまま終わってしまうというよくあるGONZOの失敗作だったように思いますね
今回の場合は既に1クール目から中弛みしてたのが痛かったですね。アトラス側が最初から圧倒的有利で暗い展開続きだったのも見てる側としては苦痛でした
よかった点としてはオカマ二人にオタ爺三人組とか面白い脇役が多かったことですかねwそういえばオカマの銀の伏線投げっぱですね(
原作は友人曰く面白いらしいのでアニメ化に向いてなかったのかもしれませんね。壮大な設定の原作を下手に改変しようとするからこんなことに…