適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

総括

今年もこれで字数を稼ぐことにします。昨年、一昨年に続いてものすごく長いので別に見る必要はないです…では皆さん良いお年を

1月

・元日から駿台でセンター模試。国語が崩壊して終了(
センター試験本番。緊張から前日眠れずに一日目で失敗して崩壊\(^o^)/
・直前授業が始まりましたが時間が遅かったのでるろ剣マイメロ見てから行ってました(

2月

・京大本番プレテストを受ける。数学が死亡するも英語で自己最高点を取って何とかカバー
・卒業式。今年は去年に比べて大分控えめだったはずですが…打ち上げとか送別会とかで疲れました
・二次試験を受ける。数学が全然解けなくて絶望してましたが開き直って正解でした

3月

・赤本を買い忘れてて売り切れるという事態に陥ったので前半はひたすら直前期に封印してたアニメを一気に観てました(
京都大学法学部に合格。多分これが今年一番嬉しかったんじゃないかと…半分諦めてただけに尚更
・合格発表後は正真正銘ニート生活を送ってました。遊ぶか寝るかの二択でしたし…思えばこの時期は天国だったなぁ
・友人に誘われてプリキュアの映画を観に行く。予想してたよりかなり面白くて意外でした( 主題歌にはまってしまいましたし…
QMA6を開始。この頃はまだちゃんと楽しんでたんですよね…結局今作はほとんどレッスンと検定しかやってないんじゃなかろうか

4月

・大学入学。入学式から遅刻しましたけどね!中高一貫だったのでクラスに馴染めるか結構不安でしたが案外何とでもなるものですね
Wiiを購入。ただ普段はあんまり時間をとってゲームを起動する気にならないので現在は軽く置物ですが…でも今は積みゲーはないはず(
ぱにぽにだっしゅ!のDVDBOXを購入。暇な時に何度も見返してるんですが、何回も見る話とそうでない話にかなりの差がありますねw

5月

・第11回委員会オフに参加。16試合やってグライオンのハサミギロチンが一回も当たらないとか運が悪すぎでした(
・インフルエンザ騒ぎがあったのに「なあに、かえって免疫力がつく」という大学の方針で京都府で唯一休みになりませんでした。糞い…

6月

・19歳の誕生日。あんまり感慨もない誕生日でしたが…もう10代の誕生日もこれが最後だったんですね(
・このあたりから手を抜いて授業に出席することを覚え始めたようです( 基本一限は寝てるかサボってたんじゃなかろうか…
・京大オケと京大吹奏楽団の演奏を聴きに行く。二つ聴いてみて吹奏楽サウンドの方が耳慣れてるなと感じました。高校でやってたから当たり前か(

7月

・前期の考査は一部科目が死亡したことを除けば本当に普通な成績でした。一応単位を落とした科目はありませんでしたし
・1週間くらいアニソン検定EXにはまる。配信時期が夏休みにかぶってなければ本気で全国上位を狙ったんですけどね…
スーパーペーパーマリオをクリア。色々なネタが盛り込まれてて思ってた以上に楽しめました。カメレゴンが素敵すぎるw

8月

アルセウス 超克の時空へを観に行く。今年の映画は何というか小さくまとまってしまった感がありますね。本当に三部作の完結編だったのか…?
ヱヴァンゲリヲン破を観に行く。序があんまり面白くなかったのに比べるとかなり面白かったです。大分キャラ変わってましたけどw
・高校の後輩たちのコンクールの手伝い。今年の演奏はどの学校もレベル高かったですね…正直言って関西行ってもおかしくないと思ってたんですが
トワイライトプリンセスをクリア。最初は3Dに慣れなくて何度も酔いましたが…やっぱりゼルダシリーズは名作揃いですね
神々のトライフォースをクリア。SFCのソフトなのにものすごくやりごたえがありました。トワプリより謎解きは簡単だけどアクションが難しい…

9月

・リコーダー同好会の依頼演奏。調子に乗ってカノンなんて選んでしまったせいでかなり苦労しました
・第14回委員会オフに参加。プレイングミスが目立って軽く凹む。アタッカーラプラスはそこそこ刺さったので面白かったんですけどね
ソウルシルバーを購入。GBプレイヤーは神システムだと思いましたwただシールが少しずつしか集められないのが不満ですが

10月

・後期は授業に対するモチベーションがだだ下がりです。そもそも前期の半分くらいしか授業取ってませんし…だらしねぇな
ラストエリクサーウインドオーケストラの演奏会に行く。一曲一曲聴き応えがあってすごくよかったです。あれで入場無料はおいしいw
・声優検定が配信されたので10日くらい本気だしてました。全国100位以内に入れたので満足です。どうでもいい知識も大量に増えましたけど(

11月

ポケモンバトルチャレンジ京都会場に参加。ユキノオーミュウツーのテンプレでなんとか3連勝できてよかったです
・成り行きで立命館の学園祭…もとい、阿澄佳奈トークイベントに参加。声オタの本気を味わったぜ…いや、普通に楽しんだんですけどね
・学祭。委員だったので模擬店の仕事とか若干あったりしましたが…あとゲー研のポケモン大会にも出ました。この月が一番ポケモンしてたんじゃね?
新型インフルエンザに感染。初日は高熱と全身の痛みでマジでどうなることかと思いました。リレンザの ちからって すげー!

12月

・リコーダー同好会の定期演奏会に出演。尋常じゃないほど緊張しましたが大きな失敗はしなくてよかったです
・怒涛のコンパと忘年会ラッシュで財布が死亡。楽しかったけど冗談抜きで所持金がほぼないです…
・WCSに当選。ドイツ語の試験の前日なので多分適当にネットに落ちてるテンプレパーティをコピーして行くことになると思います(

勉強

大学に入ったら勉強なんてしなくてもいいと思ってたけどそんなことはなかったです( ドイツ語を取ってなければもう少し楽ができたかもしれませんが…
前期は色々取ってたので結構大変でしたが後期は友人の助力に完全に依存してるのもあってすごく堕落してます。来年は今年よりはやらないとまずいでしょうね(

部活

リコーダーは技術云々よりも本番に緊張するのを何とかしたいなと思いました。120%くらいの完成度にしておかないと本番まともに出来ないのはだるい…
バスリコーダーもそこそこ上手く吹けるようにはなったので来年以降はさらなる向上を目指して頑張りますかね。KUALSは…一応年明けたら何回か行こうかなぁ(

ポケモン

受験生のころの方が勝ててたってどういうことなの…自分のピークはエメラルド時代なんですかね( それでもオフで勝ち越せる程度でしかなかったですが
オフにもあまり出なかったしなぁ…来年は(も?)あまりやりこまずにそこそこのラインで頑張りたいと思います。対戦自体は結構好きですしね

QMA

一緒にゲーセンに通っていた友人達が軒並み浪人してしまったのでプレイ回数が結構減りました。…いや、アニゲその他の消滅も響いてるのかもしれませんが
結局6はアニゲのレッスンとアニソン検定と声優検定くらいしかまともにやってない気がする…7に期待するしかないですね。マラリヤは果たして生き残れるのかw


…さて、一応去年と同じく見たアニメについても軽く感想を書いておこうかと…ここまで読んだ人もここからは更に長いのでスルー推奨です(
去年と同じく暇な時に少しずつ書いていたので今日はほぼコピペしただけです。…というかこんな量年末に書いてられませんしねw

バトルスピリッツ 少年突破バシン

久しぶりに早起きしたら何かやってる→あれ、なんかこれキャラクター可愛くね? という流れでした
ストーリーは面白いのでもう少し見やすい時間帯にやればもっと人気出ると思うんですけどねぇ…1回以外は全て録画で見ましたし(

天体戦士サンレッド

とても面白かったです。それはもう半年間ずっと毎週土曜日が楽しみになるほどに(
友人も言ってましたが原作で微妙だった話すらアニメだと面白い…瀬戸花コンビのなせる技ですね

鉄のラインバレル

豪華な声優陣を取り揃えたまま迷走してご都合主義的に終わった印象が…個人的にドラゴノーツよりは楽しめましたがw
まあ正直ラインバレルはラジオが本編といっても過言ではないかもしれませんが…かっきーの壊れ具合が面白かったです

機動戦士ガンダム00(2期)

思ったよりマイスターが死ななかったのでちょっとご都合主義的すぎたかなという感じはしますね。刹那はあれでなんで生きてたのやら…
政治的駆け引きとかが多かったので現代の情勢に合ってるとは思いましたが…もしかしてそれがやりたかったんでしょうかね(

とらドラ!

最後は少しアレンジ加えて駆け足気味になってましたがそれ以外は10巻+αが25話に上手くまとまった素晴らしい構成だったと思います
ライトノベル原作のアニメはキャラ萌え路線に走りがちでストーリーが冗長になる印象がありましたが、そんなこともなかったですし…

CLANNAD AFTER STORY

CLANNADは人生(笑)とかよく言いますけどこれを見て何となく意味がわかりました。要は普通のアニメよりも舞台となる年月が長いってことなんですね(
正直なところ結構キャラクター目当てで見てたので風子がいた1期の方が面白かったんですが、ストーリーは良かったです。京アニの本気恐るべし…

とある魔術の禁書目録

敵が出てきて倒す→また敵が出てきて倒す→またry のワンパターンな展開になっていたのでちょっと飽きました(
キャラクターは良かったのでそれで稼いでるのはあるかもしれません。J.C.STAFFだから作画が安定してましたしね

マリア様がみてる 4thシーズン

特殊能力:安定感 実質的にはほぼドリル瞳子編でしたが…あ、可南子のエピソードも結構あったかもしれませんね(
欲を言えばもう少し次回予告でははっちゃけてほしかったです。あの破天荒ぶりを楽しみにしてたのに…さて、5期はいつになるんでしょうかw

みなみけ おかえり

制作がアスリードに決定したとき「これはないわ…」と思いましたが予想に反して面白かったです。正直1期と同程度かそれ以上かもしれません
暗めの展開を極力避けてたのがよかったんでしょうか…?自分はセンターが爆死して凹んでましたが「カレーの歌」を聞いて元気が出ましたw

宇宙をかける少女

途中まではどういう風に展開していくのかがワクワクしながら観ていたのに脚本が変わってからストーリーが破綻して投げっぱなしで終わりました(
途中からこれほど露骨にクオリティが下がったアニメも珍しいんじゃないでしょうか…正直途中からはネタとして楽しんでたような節がありますw

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱

ハルヒとはまったくの別物でしたが自分はかなり面白かったと思います。ただやっぱりハルヒファンにとって面白かったのかは微妙かもしれません

にょろーん ちゅるやさん

シュールで面白かったんですがこれアニメにする必要あったのか…?( 普段とは違う演技が聞けたのは面白かったと思いますけど

まりあ†ほりっく

百合を上手くギャグに昇華させることでファン層の拡大に成功したんじゃないでしょうか。主題歌もよかったしハイテンションな展開は観てて面白かったですし
まあこれは新房シャフト作品なので多少の色眼鏡は避けられませんが…あとこれとけいおん!で自分の中での真田アサミのイメージが変わりました(

明日のよいち!

展開自体はベタベタでしたが自分としては結構楽しめました。主題歌もキャストも自分好みだったというのもありますが…
今考えたらこれも倉田×AICなのか…やっぱりこのコンビには何かしらの安定要素があるのかもしれませんね(

戦国BASARA

幸村ァ!親方様ァ!なアニメでした。戦国時代の合戦というよりもはや超能力バトル…最初ついていけないかと思って切ったけど明らかに間違いでしたw
こういう何も考えずにただ楽しむだけの作品は好きです。2期もやるみたいですが多分見るんじゃないかなぁ…

クイーンズブレイド 流浪の戦士

キャスト豪華にしてエロかったらなんでもいいのか…と思ってしまうほどのgdgdさでした。キャラが多すぎて紹介だけで精一杯みたいな感じでしたね
ラストもよくわかりませんでしたし…何よりもレイナの成長が速すぎたのに違和感がありました。どうにも感情移入しにくかった…

アスラクライン

原作未読で視聴した自分としては世界観が意味不明でした。もう少し未読者にやさしい設計にしてほしかったです…
作画も毎度毎度残念なことになってましたし…自分は気にしない方ですがそれにしてもなぁ( 曲はすごくよかったんですが

バスカッシュ!

監督が交代するまではものすごく面白いアニメだったんですが監督が交代してからの迷走ぶりがひどかった…最後は超展開の連続でしたし
主題歌はすごくよかったと思いますが内容がなぁ…期待していただけに残念でした。途中から出てきた「バスカる」という謎の表現は一体何だったのやら(

けいおん!

原作を買った時にはまさかこれほどまで人気が出るとは思いませんでした…キャラクターで売る手法というのはこうも強力なんですね。2期も決定したらしいですし
若干シリアス入ったオリジナルを入れる必要性は特に感じませんでしたがいい空気アニメでした。このCDが売れすぎなのか他の楽曲が売れなさすぎなのか…

ハヤテのごとく!

1期と比べて手堅くなってしまったのは賛否両論あるんでしょうけど私的には微妙でした。やっぱりパロディを絡めた萌えアニメってのがこれの売りだと思うんですよね(
ただ1期も3クール目くらいはやたら迷走してたのであれがいいとは断言できませんけど…3期やるならもう少し遊びの要素を取り入れてほしいです><

真マジンガー 衝撃!Z編

とにかく毎回今川節全開でしたが今年一番終わり方が斬新だったアニメじゃないでしょうか。まさか富士山真っ二つで終わるとは…
時代錯誤な感はありましたが最近あまり見ないタイプのアニメなので自分にとっては逆に新鮮でした

戦場のヴァルキュリア

基本第7小隊が不自然に強かったせいで緊張感があまりなかったのがどうも…そういう意味では13〜14話あたりの攻防戦は面白かったです
後半は恋愛模様を引き摺ってダラダラと失速してしまったような印象なので総評すると可もなく不可もなく、みたいな感じでしょうか

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS

1期より作画がきれいになった分展開が冗長になってしまった印象が…コーティの「なーにー?」が見せ場なんですね、わかります
相変わらずeufoniusのOPはいい曲でした。…がやっぱり本編にそれに見合う面白さがなかったですね。惰性で見続けてしまったという感じです

シャングリ・ラ

やたらと設定が細かかったり伏線を張ったりしてどうまとめるのかと思ったら結局超展開で解決かよ…単発で面白い話はありましたが全体的にはなぁ
こういうアニメばかり作ってるからGONZOは立ち行かなくなったんでしょうね。そういう意味ではすごくGONZOらしいアニメだと言えると思いますw

タユタマ-kiss on my deity-

シリーズ構成が上江図誠だから見始めたのにこれは正直ないわ…あの展開ではましろアメリも好きになれませんでした
原作のゲームは結構人気があるらしいのでやっぱりこのアニメ化は失敗だったのではないでしょうか。でも鵺かわいいよ鵺

夏のあらし!

ストーリー部分をしっかりと進めつつも合間ではしっかりとシャフト特有の遊び要素を入れてくるという…安定して面白かったと思います
好き嫌いは分かれるのかもしれませんが自分は基本シャフト大好きなので( あと小見川千明の演技が上手くなってたのに驚きました

ティアーズ・トゥ・ティアラ

王道ファンタジーというジャンル自体があってなかったのかもしれませんが、それにしてももう少しやりようはなかったんですかね。展開が遅くて冗長でした
どうしてもスタッフとか原作的にうたわれるもののアニメ版と比べてしまうんですが期待外れだったと言わざるを得ない…戦闘シーンは割と綺麗でしたけど

咲-Saki-

途中からは能力者バトルでしたが期待以上に楽しめました。キャストに釣られて見始めたけどまさかこんなに面白いとは思わなかった…
GONZOもこの路線をもう少しまともにやってたら生き残れたかもしれないのに…ロザバンストパンが売れる現状では仕方ないんですかね(

東のエデン

次回がどうなるのか毎回楽しみにしながら見てました。…が結局続きは劇場でって…面白かっただけにちょっとどうなのかなと思いましたね
劇場版の公開と最終回の放送の間に時期が結構空いてるので人気も終息してしまいますし…何にせよ本編は面白かったのでそこはいいんですけど

初恋限定。

原作が好きだったので期待してたんですがアニメもすごくよかったです。オムニバス形式も1話完結だと綺麗にまとまるんですね
典型的な萌えアニメだと言われればそれまでなんですがいいアニメだったと思います。とにかくキャラクターがみんな可愛いのがいい(

涼宮ハルヒの憂鬱

笹の葉ラプソディは1期と同じくらいの面白さだったけど正直あのエンドレスエイトはなぁ…面白い手法だとは思うけど地上波で2カ月使ってやる内容じゃなかったんじゃね?
溜息はハルヒにイライラしたりもしましたがおおむね楽しめました。さて、友人たちが劇場版を観に行くなら自分も一緒に行きますかねぇ…

うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜

メディアミックスしてるので一概には言えませんが、少なくともアニメは失敗だったと思います( ドロドロと暗い展開を引っ張った意図がちょっと分からない…
サトジュンだから無条件に当たり、というわけではないってことですね!…いや、もしかしたらラジオとかまで聴けばまた違うのかもしれませんがw

うみねこのなく頃に

原作未読者お断りとしか言えないアニメでした。そもそもこれはアニメ化に向いてないんじゃないかと…やるならOVAでやるべきだったんじゃないですかね
途中からは全く話についていけなかったんですが何も解決してないのでやっぱり解決編やるのかなぁ…でもアニメは明らかにひぐらしの方が人気ですよね(

NEEDLESS

ひたすらバカなギャグを連発したり厨二病チックな技を繰り出したりするアニメでしたがツボでした。毎週笑ってたんじゃなかろうかw
少女部隊がいなくなってからちょっとだれたので思ったよりあの三人は重要だったんですかね。あと後期のEDの中毒性が異常でした。めずらしくはまったなぁ…

大正野球娘。

超安定作品と言っても過言ではないと思います。少なくとも自分にはケチをつけるところがこれといって見当たらない…
あまり派手な作品ではなかったんですが、毎週楽しみにしてました。ダラダラ引き延ばさずに1クールで綺麗にまとまったのもよかったですね

化物語

なでこスネイクは放送事故でしたがそれ以外は結構面白かったと思います。原作を読んだので補完できたのも大きいのかもしれませんけど
ひたぎはあまりない役柄でしたがうまくはまってたしやっぱり千和長すごいわ…これを気にまたヒロイン役がいろいろ回ってくることに期待したいですw

CANAAN

作画は綺麗だったし序盤の戦闘シーンもすごく動いててよかったけど内容が…どうにも小さく纏まったというかあんまり印象に残らなかったですね(
タクシーのおっさんとかアイドルの挿入歌とかリャン・チーのマッドさとか脇役のキャラがやたらと立ってたと思います。とくにリャン・チーは最狂キャラw

懺・さよなら絶望先生

1期はやや冗長で2期は詰め込み過ぎな印象だったので3期くらいがちょうどいい分量だったんじゃないかと思います
マンネリ化を打破するCパートの絵描き歌も面白かったです。…まぁいつも書いてますがシャフト作品だし久米田作品だし色眼鏡で見てるのは仕方ないですけど(

かなめも

かなのイメージが豊崎愛生ではなかったのでちょっと最初違和感を感じてましたがすぐに慣れました( 原作の黒さが消えてアホの子寄りになってた気はしますが…
監督がギャラクシーエンジェルやってただけあってなかなかのカオス具合でした。ミュージカルとかなんでやったんだろう…面白かったのか空気だったのか微妙なラインです(

GA 芸術科アートデザインクラス

原作がそのままアニメになったような再現度の高さに驚きました。オムニバス形式はキャラが立ってるとすごく効果的ですね
しかし能登ボイスをあれだけトレースできたのは戸松遥くらいじゃないだろうか…雰囲気だけならマミコンもいい線いってたんだけどなぁ(

宙のまにまに

夕方に放送しても問題のなさそうな健全なアニメでした。放送してた季節も良かったと思います。ウミショーみたいな感じですね
高松監督にしてはメタ的要素もなくまとまってたような…銀魂よりこっちのほうがゴールデンタイム向けのアニメだと思うんですがw

狼と香辛料II

アマーティ編はハラハラさせられる展開で盛り上がって面白かったんですが、どうにも後半がgdgdでしたね。アニメでは細かいところが伝わりきってなかったような…
1期の方が上手くまとまってたし分かりやすくてよかったと思いました。3期やるなら多少あとでもいいから原作が完結してからにしてほしいですね

東京マグニチュード8.0

シミュレーションに基づいているというだけあって描写はリアルでした。単純なハッピーエンドじゃなかったのも良かったと思います
面白かったというよりはいい作品でしたね。自分が阪神大震災のことをもっと鮮明に覚えていればまた違った印象を受けたのかもしれません

おんたま!

萌えアニメみたいな造形だと思ったらまさかの重い家族問題を描くアニメに…かなり意外でしたがいい話だったんじゃないですかね?
ニコニコ動画で無料配信してなかったら見たかどうかは疑わしいですが( コメントがあると割となんでも楽しく見られるような気がします

クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者

相変わらずレイナの主人公補正は半端なかったですが1期よりは楽しめました。最終話の詰め込み具合がひどかったのでせめてもう1話あればなぁ…
1期のころから割と気に入ってたアイリが大プッシュされてたのも大きいですね。あとエンディングがよかったというのも大きいかもしれませんw

アスラクライン2

1期は意味不明だったけど2期は結構面白かったです。最初からこれくらいのクオリティでやってくれれば…1クールでまとめた方がよかったんじゃね?
もしかしたら原作を読んでたら1期も楽しめたのかもしれませんね…でもやっぱりアニメだけ見ても楽しめるってのが理想だと思いますw

けんぷファー

声優ファンのためのアニメだったとしか言いようがない…内容はなんかもう本当にひどかったとしか言えませんしねw11話もひどいし12話はもっとひどい(
ネタとしては楽しめましたがアニメとしてみれば間違いなく駄作ですよねwまぁこれに関して言えば細かいことを考えずに楽しんだもん勝ちだと思いますけど

にゃんこい

途中の魔法少女バトルが浮いてましたが全体としてみれば手堅い佳作アニメだったと思います。萌え要素が強すぎないラブコメはいいわ…
結局2期をやるのかどうかが気になるなぁ…あとこれとGAで自分の中での戸松遥の株が上がりました。演技に幅があるのは強みですよね

生徒会の一存

メタ構造というか企業の話を切ってギャグアニメにしたのが成功だったんじゃないでしょうか。自分は原作よりもアニメの方が面白いと思いました
キャストも新人ばかりで大丈夫なのかと思ってましたが意外にはまってましたし…脚本が地雷とか言われながらも綺麗にまとまったのもポイント高いですよねw

聖剣の刀鍛冶

完結してないラノベを無理に1クールに纏めようとするとこういう風になるんだな、としか…伏線を投げっぱにするくらいなら最初から張らなければいいのに(
ラノベのアニメ化ってやっぱり難しいんだなと思わざるを得ませんね。これもメディアミックスだし原作の販促という位置づけだと理解するのが正しいのかも…

そらのおとしもの

ギャグパートはスタッフの感性を疑うようなぶっとび具合でしたwシリアスパートとの切り替えが急過ぎて見てて疲れましたが楽しかったです
2期もありそうな終わり方だったけどどうなんだろう…少なくとも話題性は十分だったんじゃないですかね。私的にはあまり好みじゃなかったんですけど(

夏のあらし!春夏冬中

1期と違ってストーリーをほぼ進めずに遊びに特化してたような印象でした。その分1期以上に楽しめたので満足ですがw
原作者が参加すると好き放題出来ていいですよね!あと最終話で塩をもらえたときに無駄に感動しましたw何て長い焦らしなんだ…(

真・恋姫†無双

1期は友人が原作を絶賛してたので見ましたがそこまで…だったんですが2期は1期よりもかなり面白かったですw演義の出来事の改変が秀逸すぎて発想の豊かさに驚きました
最後はなぜかマクロスになってましたがまあいいや( 3期もやるらしいのでどうせなら2期のノリでいってほしいですね。また面白いエピソードに期待したいです

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪

最終回っぽい話は多々あったのに最終回に持ってこなかったのは何故なんだろう…まとまりとかストーリーとかを気にしたら負けなアニメではあるんですけど(
メイド隊の人たちがすごく空気だったのがちょっと…美夏にもあまり出番がなかったのも不満でした。…あ、主題歌は1期以上によかったと思います

秘密結社鷹の爪 カウントダウン

サンレッド的な立ち位置の超安定アニメでした。毎週安定して面白い…無駄に風刺ネタが多いのもなんかツボでしたw
エンディング主題歌がすごくいい曲だったのに何でまだ発売されないんだ…サントリーの提供ネタもなかなか楽しかったです

ささめきこと

百合なのにほぼ何の抵抗もなくみられたのは純夏の脳内が完全に男だったからかもしれませんwあとは倉田脚本の力によるところが大きいですね
完全にキャストとスタッフに釣られて見始めましたが当たりでよかったです。百合と言えば青い花が意外に人気なので暇があったら見てみようかなぁ…

DARKER THAN BLACK -流星の双子-

これは2クールやるべきだった作品だと思います。投げっぱなしじゃないか…そもそも1クールの尺に収めること自体無理な話だったんじゃないですかね
それに1期との間の話は本編だけじゃ補完されないから結局銀がどうなったのかさっぱりわからないし…3期か間の話を地上波で放送するかはしてほしいなぁ

青い文学

基本的に原作のアレンジがすごかったので通しで評価するのはなかなか難しいですが、短編は割と分かりやすくまとまってたんじゃないですかね
ただ別に堺正人に全部の主人公役をやらせなくても…とは思いました。結構頑張ってたけどそれでもやっぱり会ってない役も多かったように思いますし

空中ブランコ

1話見た時は前衛的すぎてイミフだという印象でしたが、見ていくうちに全部の話が繋がってることに気付いてそれからは楽しめました
最終回も前の話と繋がってましたし…一番良かったのはオーナーの話ですかね。感動出来たしまとまりも良かったからあれを最終回にしてもよかったんじゃないかなぁ…


そして現在視聴継続中なのが
ヘタリア Axis Powers
・極上!!めちゃモテ委員長
とある科学の超電磁砲
テガミバチ
天体戦士サンレッド 第2期
こばと。
君に届け
キディ・ガーランド
ですか。1年間に観たアニメはのべ67作品で合計約1000話…去年が52作品だから15作品増えてますね。まぁ去年は受験だったし増えるのは仕方ないですよね!
本当は他にも夏休み中に一気に全話見た作品があったり新番組は大体1話見てたりしますが、それを考えるときりがないのでやめておきます( 個人的なベスト5を挙げるなら
1位:大正野球娘。
2位:懺・さよなら絶望先生
3位:GA 芸術科アートデザインクラス
4位:咲-Saki-
5位:NEEDLESS

面白い作品は他にも色々ありましたが次回が楽しみだったという観点からあえて書くならベスト5はこんな感じでしょうか。夏に放送してた作品しかないですが(
…さて、これも毎年書いてますが、こんな長文を最後まで読んだ人はお疲れ様でした。…でももっと時間は有効に活用すべきだと思いますよ!それでは改めて良いお年を