適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

話数単位で選ぶ、2010年TVアニメ10選

はてなダイアリーのアニメ感想系のブログでちょっと流行っていたので日記のネタに使わせてもらうことにしました(

ルール
・2010年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・放送順(最速準拠)に掲載。順位は付けない。

…だそうです。まあここは感想系のブログではないのであくまで日記のネタという位置づけですがw基準は「どれだけ印象的だったか」です。なので忘れてる良回とかあるかも(

1.バカとテストと召喚獣 第8話 暴走と迷宮と召喚獣補完計画

一言で言うと「2010年度版ぱにぽにだっしゅ!」な回でした。もともと遊びやすいバカテスという題材を利用して大沼心と高山カツヒコが自由に作った、みたいな(
こういう話は好き嫌いがはっきり分かれるのは仕方ないことですが、少なくともぱにぽにが好きな人は見たらいいんじゃないですかね。…いや、好きならもう見てるか

2.迷い猫オーバーラン! 第4話 迷い猫、脱いだ

1〜3話はまだそれなりに原作1巻をなぞっていただけにこれは衝撃的でした。普段監督とか意識しない人でもわかるほどの大地丙太郎臭…卓球のシーンとか半分放送事故なレベルw
あとはどう見ても咲にしか見えない話とかぶるっつ派の話とかも好きでした。迷い猫は面白い話とそうでない話の落差がすごかった記憶があります。大体何でも楽しんでましたけど(

3.Angel Beats! EPISODE.05 Favorite Flavor

イスに推進エンジンを仕掛けて天井に激突させまくるのが印象的な天丼ギャグ回でした。高松が筋肉キャラだったところも面白かったですwあとクライスト?
ABは最後こそ微妙だったけどこれとかやんよ!の話とかは面白かったです。リトバスやった時も思ったけど会話劇の小気味良さが麻枝准の真骨頂なんでしょうね

4.四畳半神話大系 第11話 四畳半紀の終わり

四畳半はどの話も風変りで面白かったですが、やっぱり一番印象に残っていたのはこれまで積み重ねてきた伏線を一気に消化していった最終話ですかね。うちの大学の学食も出てきましたし
そういえば自分ももちぐまのストラップを買ったんですが原作の主人公と同じく知らないうちにどこかに行ってしまいました。これから出会いがあればいいのに…ムリダナ

5.ストライクウィッチーズ2 第6話 空より高く

エイラーニャは割とどうでもいいと思ってたけどこの話だけはガチ( 2期では断トツに良かったと思います。7話のひどい話もあれはあれで楽しめましたけどw
1クールという少ない放送期間の割には多いキャラクターを上手く割り振って当番回を作れてたんじゃないですかね?ちょっとミーナ隊長がネタ寄りになってたのは残念でしたが(

6.けいおん!! 第20話 またまた学園祭!

卒業式よりもライブの方が印象に残りました。MCのgdgd感とか演奏が終わった後の切なさとか上手く表現できないけどいいですよね。今まで見てきたからこその感動というか…
まあけいおんでどの話が一番好きかなんてそれこそ人によって意見が分かれるところなんでしょうけどwあと印象に残ってる話というとベタだけど修学旅行とか卒業式とかでしょうか(

7.世紀末オカルト学院 第13話 マヤの文明

アニメノチカラ(笑)という認識を多少なりとも改めさせられた最終話でした。いきなり美風さんが魔女の正体を現したその前の話からの展開が超展開すぎて…
それでもスプーンで宇宙人と戦う文明はいつものヘタレとは別人すぎてすごく印象に残ってます。あと覚えてるのはCパートの作画がすごかったことですね

8.アマガミSS 第14話 七咲逢編 第二章 トキメキ

「決して大きいとは言えなくても、毎日の部活で鍛えられた胸筋に内側から押し上げられ、外側からは抵抗をなくすために開発された競泳水着によって圧迫されている胸。
 僕は、その火薬のように爆発しそうなほどエネルギーを蓄えた感じが見たくて、ついつい覗きに来てしまったんです!本当にすみませんでした!」

主人公のこのセリフが全てを物語っていると思います。正直言って橘さんの変態紳士レベルが高すぎてついていけないです><
アマガミだとこの次の七咲がみそラーメンになる話*1も爆笑だったので迷ったのですがあえてこっちに…というかアマガミから1話選ぶのは難しすぎました(

9.探偵オペラ ミルキィホームズ 第4話 バリツの秘密

とにかく混沌としていたミルキィホームズですが、インパクトとテンポの良さでは4話が一番だったので…自分にしては珍しく友人達に布教しましたしね!評価は芳しくなかったですが
もうGAの後継アニメでいいんじゃないですかねwミルキィホームず〜んとかいう名前で微妙な出来の2期が始まらないことを祈るしか…それこそ「ってなんでですか〜」ですけどw

10.俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

10選というのは別に好きな話を選ばなくてもいいんですよね( というわけで俺妹では一番センセーショナルだった第8話を…倉田英之さんはちょっと冒険しすぎw
話そのものは興味深かったんですが、いかんせん前半の桐乃が痛々しすぎて見るのがつらいレベルでした。多かれ少なかれこのアニメは見てると微妙にむずがゆい気分になりますけどね(


多分去年だったら10話も思い出せなかった気がするんですが、こうしてみると今年は面白いアニメが多かったですね。上で挙げたのは全部ぱっと思い出せますし…
入りきらなかったけどそれ町の最終話とかミニイカ娘の話とかも入れたかった…( 正直ありきたりな上にギャグアニメに偏ったけど♪気にしない 気にしない (イェイ!!)

*1:こう書くと意味不明だけど実際そうだからしょうがない