適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

購入物

CD付き初回限定版 魔法先生ネギま!(33) (講談社キャラクターズA)

CD付き初回限定版 魔法先生ネギま!(33) (講談社キャラクターズA)

ドラマCDを買ったらおまけで漫画がついてきました。最近のおまけは凝ってますね!

ネギま33巻

ザジとか今まで存在理由すら微妙なキャラクターだったのにいきなり魔族だとか龍宮が半魔族だとか…雑誌で読んだときにも思いましたがふろしきの広げ方がものすごいですねw
もしフェイト一味がいなかったらという世界は何か日常パートすぎて泣けるレベルでした。こういうのやってたころのネギまはよかったんですよきっと…今はバトル漫画だからなぁ
…で、おまけの漫画の話はここらへんにして、ドラマCDを聴きました。ものすごい色眼鏡で見てしまうけど面白かったです。オチが夕映らしいのが特にいいw
コレットの出番も相当多かったです。役回りも演技もりっちゃんにしか聞こえなくて困る…あとやっぱりエミリィ役が竹達彩奈なのは絶望的に合ってないと思います(
別にあやにゃん自体が嫌いというわけではないけど高飛車キャラは合ってないしそもそもああいうキャラは滑舌が(ry 付属のラジオは佐藤利奈の司会の上手さが光ってましたw