適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

第2回KITABUN学生ミュージックフェスティバル

…という演奏会の出演依頼があったので出てきました。朝早起きするのが辛かった…っていってもそこまで早くないですが、前日が終電帰宅だったので眠かったです(
公民館で午前中に練習して昼飯を食べて会場でリハーサルして本番という演奏会の時にはよくあるパターンでしたが、本番の時間が割と遅かったので疲れました
しかも会場が小さなホールだったのでいつもの倍以上の客がいて緊張…しましたがいつも通りですね( 司会も分担してやったので結構キツかったですがまあなんとか
演奏はソロパートこそ大きなミスがなかったもののそれ以外で音のかすれが目立ったのでやっぱりアルトリコーダーは買い換えた方がいいかもしれませんって前も書いた気がする(
とにかく、これで大きな演奏会は終わったのでほっとしました。これで勉強に集中できますね!…ということにしておくか( まあ負担が減ったのは喜ばしいことですが