適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

暁の鐘

稼働当初は別ゲーすぎて面喰ってましたが大分慣れました。というかもうヒントとカンニングのある環境に慣れすぎて昔に戻れないです(
仕様に関しては色々言われてますが、個人的には勝つという最大目標のために最適行動をとるのが当たり前だと思ってるのでアイテムを使うことに何らの後ろめたさもないです
むしろアイテムを使わないことで決勝や準決勝に進めず問題を多く解けないとしたら明らかに損ですし…そこで見られなかった問題が未来の敗着になりうるわけですからね
正解率が何の意味もなさなくなったので、今作は正解率とは関係ない素の知識を、主に音楽や映画方面で培っていけたらいいなと思ってます。名作や名曲に触れたいなあと
既に前作のメイン武器だったアニ特の正解率は急かされてタイポや焦りのポカミスを量産して90%ちょっとしかないのですが、まあ茶臼芸は引き続き出来る限り磨きつつ
折角予習が難しくなったので何か店内対戦用にもう一つ戦える武器を持っておきたいですね。…いやまあまだ予習を埋める長い旅の途中なのでなにを鍛えるか決めてませんが