適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

プリパラ ★★★★★★★★★☆

今月の頭からひたすら帰宅したらプリパラを見る生活を3週間続け、ようやく現在発売中のDVD15巻46話分を見終えました
見る前のイメージとしては「やたらいい年したおっちゃんがハマってるクレイジーな女児向けアイドルアニメ」みたいな感じでしたが*1
実際に見てみるとなかなか面白かったです。ギャグ分が強いのは監督の色なんだと思うんですが、どう考えても子供と一緒に見てる親を狙ったようなネタが
散見されるので笑えますね。森脇ナベシンって時点でそれはそうってことかもしれませんけどw話の流れとしては主人公のらぁらがプリパラでトップアイドルを目指すという
ごく普通のアイドルアニメなので謎のギャグ成分を除けば割と真っ当な作品だと思います。特にみれぃとの信頼関係が見ていて心地よく、また、そふぃやその親衛隊に
認められて友達になる、という王道な展開を見せる1クール目終盤はアツく、文句なく面白かったですね。2クール目からメインで登場した三人も、強烈なキャラながら
ライバルとしてうまく機能してましたし、校長という共通の敵に立ち向かって和解するというイイハナシで2クール目もまたよかった…のですが、それに比べるとどうしても
3クール目は若干落ちるかな…というのが正直な印象ですね。ファルルが悪いというわけではないんですが、うーん…これは好みの問題なのかもしれませんけどね
第2シーズンはまだ見始めたばかりですけど、新キャラのあろまがかなり好みなキャラクターなので楽しみですね。でもメインキャラの中だとやっぱりみれぃが一番好きぷり〜
…で、同じ女児向けアイドルアニメということでどうしてもアイカツと比べてしまうんですが、プリパラはアイカツに比べて圧倒的に曲の数が少ないのがとても気になりました
アイカツと同じく毎回後半にライブシーンが入るんですが、そこで流れる歌が全然変わらないってのは流石になあ、って思いましたね。原作のゲームではもっと種類があるのかは
わかりませんが、もう少しレパートリー増やしてくれればなあ、というのが正直なところです。一つ一つの曲のクオリティはすごく高いんですけどねw
続きも気になるんですが今住んでるところではテレ東が映らないので、しばらくはニコニコアニメチャンネルで補完しようと思います。毎週の楽しみがまた一つ増えました

*1:刺されそう