適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

不正疑惑問題について

最近QMA界隈を騒がせている、いせノウミさんのカンニング疑惑についてこの半月色々と思うところがあってモヤモヤしていたので、一度自分の気持ちを文章で整理することにしました
噂になった証拠とされる“動画”は自分がいせノウミさんと対戦した時のものだったので、図らずもある意味「当事者」になってしまったこともあり、きちんと書いておきたいな、と…
問題提起と経緯の説明は既に他の方がしてくださっているので、自分のブログらしく、私情100%で書こうと思います。先に断っておくと彼への糾弾や意見誘導の意図は全くないです。


まず、いせノウミさん(以下ではニックネームの「大関」と表記します)がカンニングをしているという疑惑があった、という話ですが、自分は今回の騒動まで全く知りませんでした。
嘘だと思っていたとかそういうレベルですらなく、本当に疑ったことすらなかったです。まあそもそも0から他プレイヤーの不正を疑うなんてことが普通ないし当たり前か…
加えて自分は大会に参加し始めたのもつい最近ですし、参加してからも彼と特別深い交流があったわけでもないので、比較的大関に対してはファンというわけでもなく、かといって
もちろんアンチでもなく、あくまでランカーの一人、くらいの印象でした。なので今回の騒動についても他プレイヤーより先入観が少ない判断ができるかな、という思いがあります


ここからは時系列で1月後半にあったこと、感じたことを綴っていきたいと思います。まず自分にとっての騒動の発端であった三週間前のゲーパニ大会です
ブログで書いた通り準決勝で大関と当たり、2本先取で2本連取されて負けてしまいました。その時はもちろん悔しかったですが、自分のイージーミスもあったので納得はしていました


その日の夜、ある人から例の“動画”を見せてもらいました。映っていたのは今日の準決勝で、自分の試合の2試合3セット目、社会線結びクイズ。そこには大関が映っていました。
今でも覚えていますが、「次の時刻表で使われる記号と その記号が表す意味の 正しい組み合わせを選びなさい」という画像問。この駅止まり・駅通過・運転日に注意 でした
自分が即答した結果単独不正解だったわけですが、動画での大関は途中まで僕と同じ操作で、この駅止まりと駅通過の記号を逆に結んでいました。それが最後の選択肢を結ぶ前に
目線が右に行き、その後選択肢を結び直して正解していました。これを見せられた時に、大関カンニング疑惑があること、昔も問題になったことがあること、を初めて聞いたわけです
更に、疑いを持っている人は一人や二人ではない、ということも聞きました。正直に言いますが、その動画の印象だけだと自分はこれは右の何かが見えたんだな、と感じてしまいました
人間疑い出すとキリがないもので、そういえば1セット目の固定の順当てもギリギリで当ててきたような、とかアニグルそこそこの難易度だったのに…とか疑心暗鬼になっていました


そこからの2週間は落ち込みながらもとりあえず立ち止まれないとは思ったのでプレーを続け、事情を知っている関西や、ちょうど東京に行く機会があったので関東のプレイヤーにも
話を聞きました。話が広まって所謂「ラグナロク問題」として茶化され始めたのもこの頃だったと思います。数日経って気持ちも落ち着き、自分もどうにか穏便に解決しないかな、
くらいの考えに変わっていきました。そして大関の「疚しいことをしたつもりはない」というツイートと、昨日の「直すべきところは直していきましょう」というツイートを見ました
自分はこれまでの経緯から疑いの目で見ていたし、過去の経緯も聞かされていたので、「悪魔の証明だから信じてもらうしかない」という言葉には真摯さが感じられませんでした。
「直すべきところは直していきましょう」についても、もちろん事情を知らない人を巻き込みたくないのはわかりますが誠意のない対応だと思いましたし、あの動画を見せられても
まだ癖って言い張るのかよ!と、今思えば完全に主観的に断定して憤っていました。そこで昨日の深夜の告発があって、自分も気持ちを整理したいな、と考えて今に至っています


何人かの事情を知る人の意見を拝見しましたが、確かに、客観的に見たらあの動画だけでカンニングだと断定するのは無理ですよね。あくまで「怪しい挙動」でしかないですし
大関が絶対にカンニングをしていない、と言った以上はしていないんだな、と受け取らざるをえないです。そこを疑うと話が進まないですし過去について掘り返すのは本意ではない
ただ自分は告発した側もそれに賛同した人も、単なる私怨でそんなことをするような人ではない、と思っています。少なくとも疑われるようなことが何度もあったのは事実でしょう
晒し上げて書くのは悪意がある、というような旨の意見も散見しましたが、この件に関しては実際の大関の挙動について気にしたことがあるかどうか、で大分見方が変わると思うので
その辺の事情を汲むことなく告発側のモラルを問うのは違うのでは、というのが僕の意見です。元々内々で解決するべき事案ですし、告発側もそうするつもりだったと聞いています。


自分は「どうしてほしいとかはないです」なんて逃げるのは不誠実だと思うのでこれからのことを書きますが、これからは疑われることのないように最大限努力してほしいです。
自分から大きな仕切りをつけるとか、席を離してもらったり挙動を監視してもらうよう提案するとかでしょうか。そのかわり今までの疑惑について蒸し返すのはやめるべきですよね
その上で、堂々と結果を残してほしいです。万が一、億が一不正行為をしていたとして、これでいきなり弱くなるようなプレイヤーではないことは誰しも認めていると思うんですよね


最初に「大関に対してファンでもアンチでもない」とは書きましたが、大会暦が浅い自分に前の賢竜でも絡んでくれたり、今回も参加表明してなかったのでDMで連絡をいただいたり
更にはいつも良くしてもらっているきくらげスタイルさんと今回の関西杯予選に出よう、ってなったのも大関が誘ってくれたおかげですし、多々お世話になっているとは感じています
大会運営も積極的にされてますし、QMA界を盛り上げようという意識が人一倍強い、というのは間違いないわけで、そんな人がなんで疑われるような挙動と誤魔化すような釈明を…
という困惑がやっぱり一番にあります。そこをはっきりさせてもらって疑われない努力をしてもらえればもう何も言うことはないです。一プレイヤーとして追いつき、追い越したいと
感じているプレイヤーですし、勝つにしろ負けるにしろ余計なことは考えず、気持ちのいい勝負がしたい。ダラダラと長くなってしまいましたがこれが嘘偽りのない自分の今の気持ちです。