適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

牧野由依『Reset』リリースイベント 西宮ガーデンズ

この曲が初披露されたのが今年の1月のライブだったからもう五か月前…まだ発売してなかったのかくらいの気持ちだったというか最近あんまり情報追えてなかった(
ガーデンズでのリリイベももう何回目だろう…観客が最初に来た時の五割増くらいになってる気がしました。というか男性の比率がめっちゃ上がってるような気がします
リリースイベントということで新曲二曲を歌ってその後は宣伝とか色々。歌声が綺麗なのは別に今更書くことでもないですが、割と難しそうな曲なので若干しんどそうでしたねw
というかカップリングって牧野さん自身が作詞してたんですね。知らなかった…どちらもいい曲だったし本人にも言われたので溜まってるサクラダリセット追いつくか…
あといつもの例に漏れず晴れ女すぎて直射日光ガンガンに浴びて暑かったです。久しぶりに「…是非!」聞けたのもよかったですね。あの言い回し好きなんですよ(伝わらない)
いつもながらMCも面白かったですしね。紹介する時に『アイドルタイムプリパラ』あろま役ってマネージャーさん言ってたけどはよ出てきてくれ頼む
最後に特典の写真のお渡し会があったんですが、至近距離で「ありがとうございます」って言われた時に「あっ可愛い」って思ってしまいました。松野チョロ松かよ…


さて、知り合いが最近牧野由依さんが気になってイベントに参加したとか聞いてちょっと嬉しくなったので、自分もファンになったきっかけを思い出してみようという試みを
直接的なきっかけは思い出せないんですが、曲を聴くようになったのは高校生の時ですね。多分9年前とかそれくらい?それまでは一応名前は知ってる、くらいの認識だった気が
で、そのころは確かセカンドアルバムの『マキノユイ。』が発売された頃だったのでそれを聴いてから『天球の音楽』も聴いて、そこからハマった、そんな感じだったような…
そう考えると時期的にも『スケッチブック 〜full color's〜』とか『ARIA』辺りがきっかけなのかもしれませんね。アニメオタク故まずアニメありきなんですよ、やっぱり
当時は『夏休みの宿題』『もどかしい世界の上で』『アムリタ』とかめっちゃリピートしてました。今も好きですけど、この辺を初めて生で聴いた時の感動は忘れられないです
というより、牧野さんのコンサートによく行くようになったのも最初に行った時の生『アムリタ』の衝撃が忘れられないからかも…全身がゾクゾクするほど感動したんですよね
なので、牧野さんに関しては自分は「アーティストとして好き」なんだと思います。確かにコンサートとか行くようになって喋りが面白いってことを知りましたし、当時から
牧野さんが出るアニメは割と優先的に見てたような気はするので声も好きなんですけど、やっぱり一番は歌なんですよね。あの透明感のある歌声は唯一無二だと思います
あと、ファンとの距離が近いのも好きです。サイン会、握手会、お渡し会…何度もお声がけさせていただいて、まあ自分は特に接近イベはなくても派なんですが嬉しいですよね


なんかよく分からん自分語りで長くなってしまいましたが、これからも「歌手6、声優3、アイドル1」くらいの割合で陰ながら応援していきたいです、ということでひとつ