適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

『プロジェクト東京ドールズ』スペシャルトークショー

数日前に急に「秋葉原に10時半くらいまでに来れますか?」とか言われて何言ってだこいつとか思いながら頑張って始発で上京したところ、謎のの整理券を渡されました
…で、整理券番号が「283」だったので朝から笑ってしまいました。文系学問強そう…とりあえず何のイベントかも知らなかったので始まる前に適当にググることに
要はスマホゲーとオーディオ機器のイベントがコラボしてるって話だったみたいですね。無銭イベントだったので暑い中割と人が集まってました。みんな頑張るなあ


イベントの内容としてはゲームの概要説明、声優陣によるゲームテキストの朗読コーナーとプレーの実演、あとアバターの着せ替えくらいだったかな?
スマホゲーは全くやらないのでよくわかりませんが、タイミング良くボタンを押して敵を倒す、みたいなゲームだったんだろうか…そういえば世界観が重いとか仰ってましたね
本来ライブよりトークイベントの方が好きなくらいなんですけど、ここ数年は本当にご無沙汰だったの久しぶりに参加できて楽しかったです。特に朗読コーナー、それまで普通に
喋っていた声優さんたちがスッとキャラクターに入り込んで空気が変わるのが良かったですね。今年は自分も学園祭のトークショーくらいはどこかに足をのばしてみようかな?
あとやっぱり若手女性声優さんたちが集まっただけあって限界オタクが散見されましたね。最近は比較的お上品な現場しか行かないからギャップでちょっと笑ってしまう(