適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

東山奈央トークショー in 京都大学

母校ということもあって毎年文化祭の時期の声優トークショーは好きな声優さんならなるべく申し込むようにしてるんですけど、今年は東山奈央さんだったので申し込みました。いい声してますよね
最後に来たのも多分4年前の金元さんのトークショーだった気が…いや一回くらいは来たっけ?何にせよ京都は遠いですからね( 京都は寒いってイメージが強かったんですが、思ったよりは暖かかったです
席は前から5列目くらいのちょうど真ん中。かなり見やすかったですね。講義ではこんな席には座らないので新鮮でしたw寝ないように座りにくい椅子になってるって噂は結局本当なんだろうか…


イベント内容としてはまず事前にアンケートを取っていた東山さんの好きなキャラクターのランキングの発表、クイズコーナー、色々なシチュエーションのアフレココーナー、といった感じでした
好きなキャラクターは5位:千棘(ニセコイ)、4位:金剛(艦これ)、3位:かのん(神のみ)、2位:ガハマさん(俺ガイル)、1位:カレン(きんモザ)でした。僕はかのんちゃんに入れたのですが、カレンとも迷ったんだよなあ


クイズコーナーですが、京都に関する四択クイズを東山さんが若干会場の助けも借りつつ全問正解。最後の二択だけ外しはしましたが流石でした。常識ないのでって仰ってましたがやっぱり頭の回転が早いんだろうなあ
ジェスチャークイズはハプニングもありつつ無難に進みましたけど、舞妓さんのマネをする東山さんは可愛かったですね。参加者からランダムに数人選んでヒントを出させて連想させるクイズのコーナーが新しい試みだな、と
面白かったです。特に「鈴乃木凜」を答えさせる時に四人が「金髪」「ツインテール」「バイク」「巨乳」って上手くヒントを出してたのは深かったですね。参加者にも知識が要求されるイベントでしたw


アフレココーナーは割と学園祭系のイベントによくあって楽しみなのですが、今回も色々なキャラを演じててすごく興味深かったです。普段聴けないようなキャラクターの演技が少しでも聴けると新しい発見があって
楽しいですよね。最後のお題が「突然家に押しかけてきた西明日香さん」だったのは会場全体大爆笑でしたが、「あやっぺぇ〜」のマネも秀逸だったし最高でしたね。あの笑い方は大分似せるの難しそうですけど


全体的に色々工夫されていて、こちらもただ座っているだけではなく色々参加できたので楽しかったのと、あと司会の人が割と緊張されていて言葉少なだったのに、東山さんに「好きなキャラクターはかのんちゃんと
言うことですが、どこが好きですか?」って質問をされた時に別人のように饒舌にかのんちゃんの魅力について語られていたのがとても印象的でした。オタクかくあるべし。見習いたいですね。