適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君 ★★★★★★★☆☆☆

劇場版 ツバサ・クロニクル鳥カゴの国の姫君 [DVD]

劇場版 ツバサ・クロニクル鳥カゴの国の姫君 [DVD]

あれだけ『アムリタ』が大好きと言っておきながら、使われた作品を観ていないのはよくないのでは、と昨日己の浅さを恥じたので早速。ゲオ久しぶりに使ったな…。
xxxHOLiC』の劇場版との同時上映だったので、本編自体は40分しかなく、実質アニメ2話分くらい。鳥カゴの国に来た一行が悪役の王様を倒す、という、この尺では
まあこんなもんかな、という分かりやすいストーリーでした。やたら駆け足だったけどまあこの長さで起承転結全部やるなら仕方ない。オリジナル脚本らしいですが
ツバサ・クロニクル』の流れもだいたいこんな感じで色々な国を回っていきますし、その点では違和感なかったですね。


さて、観た上で改めて『アムリタ』の歌詞を見ていくと、サクラと小狼との関係性を示唆しているのかな?という気がしますね。今更か。
かの香織さんの楽曲、以前確か何かのインタビューで牧野さんも「唯一無二の曲」と仰っていた記憶がありますけど、見ていくと確かに
インパクトの強い曲が多いですね。『CESTREE』とか『DESTINY』もそうだったんだなあ。これからも、噛みしめながら聴いていきたい曲ですね。