適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

牧野由依の大人だっていいじゃない!青春laboratory イベント Vol.2 第一部

日曜の朝起きるのが面倒だったので、昨日の大会後に新幹線で一気に東京まで移動し、友人宅へ宿泊。いつもありがとう。


kaitopoketto.hatenablog.comkaitopoketto.hatenablog.com


正直、自分が本当に好きなのはあくまで天使の歌声を持つ歌手・ユイマキノなので、この手のは参加しなくても…という気持ちはありつつ、前回が神イベだったので参加するか迷っていました。
加えて日曜開催。遠方住み故、2部に参加していたら終電がなくなってしまうし、参加するとしても1部だけ。色々迷ったのですが、結局迷ってるなら行くべきだろ、と思って1部だけ参加。


会場が御茶ノ水全電通ホールということで、近くの店を探し、カレー屋の「エチオピア」へ。「エチオピア・ナイルレストラン・パク森」の3○でおなじみ。すぐクイズの話になるやん。


f:id:kaitopoketto:20190804115140j:plain


チキン+野菜カレー。辛さを0~70の71段階から選べる、とかいうシステムでしたが、辛いの苦手だし、0でも中辛くらいですと言われたので1で。かなりスパイシーなカレーでした。
あと小さなじゃがバターが食べ放題という珍しいシステム。写真だとわかりにくいけどお皿が結構深く、ボリュームがありましたね。また食べたい。てかあの辺カレー屋やたら多かったな…。
まだ開場まで時間があったので、本屋を物色して古典とかラノベとか色々購入。参加前にカバンがめっちゃ重くなってしまった…。5列目の真ん中のブロックで、なかなかの良席でした。


まずは全員でラジオ体操第一(牧野さんのピアノ伴奏つき)、DVDのダイジェスト版を流しながら振り返りフリートーク、特技見せましょうコーナー披露とかいう茶番、
参加者から募ったアンケートへの回答、『secret base~君がくれたもの~』の合唱、プレゼント抽選、お渡し会、という流れ。


ラジオ体操、数年ぶりにやったけど体が軽くなって良いですね。これからも休日の朝にやろうかな…。すぐ家を出てしまうようになったからあんまりやらなくなってしまった。

フリートークは「誰がセリフを一番セクシーに言えるか選手権」が面白かった。割とみんなイメージが違うというか。そして最後にオチ担当になって途中で切られるゆい㌧に爆笑。

特技見せましょうコーナーは虎のきぐるみ。「猛虎魂を感じる」とか言われてて笑う。唐突に西勇輝のモノマネをしながらストラックアウトをやるゆい㌧に…ってゆい㌧の話しかしてねえ(

アンケートへの回答コーナーは「応援している球団が不調だと周りがネガティブになって流されそうになります」みたいなことが書いてあったので「ヤクルトファンかな?」と思いきや
なんと巨人ファンだったのが衝撃でした。今首位やんけ!「阪神ファンは1打席ごとにすぐ評価変えるから…」っていうゆい㌧の言葉に同意しかなかった。ホンマそれな。
「くたばれ読売」とか汚い応援はしないようにしている、という話は印象的でしたね。甲子園行くとどうしてもそういう人いるけど、そっちに合わせる必要はないからなー。

合唱コーナーは単純に楽しかったですね。めっきり歌う機会とかなくなってしまったし、本気で歌う、という行為そのものが楽しい。牧野さんに伴奏とコーラスまでやってもらえるし贅沢すぎる。


f:id:kaitopoketto:20190804221237j:plain


何度お渡しされても慣れない…。いつも満面の笑顔で接してくれるのはとてもありがたいですね。アイマスは行けないから次はいつになるやら…。最近行きすぎたしちょうどいいか。
3人ゲストがいらしてましたが、佳村さんは本当に美人だったし、金子さんは雰囲気も喋りもとても癒し系で和んだし、ゆい㌧は関西弁と関西のノリが聴いていてとても心地よかった。
佳村さんも似たようなことを仰ってましたが、アーティスト・牧野由依と全然違った一面が見られる貴重な機会なんですよね。茶番過ぎて笑うけど。楽しいひとときでした。