適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

雑記とケンガンアシュラ

今週何もやる気が起こらなくて、だいたい平日帰ってきてからは寝て過ごしてます。あまりにやることがないので、Twitterで数日前にバズっていた
ヨーグルトとカルピス原液にゼラチンを混ぜてゼリーにするやつを試してみたんですが、これが割といける。無糖のヨーグルトで作った方が美味しかったです。
ブルーベリージャムとかあったらもっと良いかもしれないですね。もしくは何袋か今あるドライマンゴーを入れるのも…本題とまるで関係ない話になってしまった(


ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)


…さて、今週からNetflixで独占配信されているアニメ『ケンガンアシュラ』を見始めたんですが、これが面白い。一気に配信分されている12話まで見終わってしまいました。
正直ネトフリは高いし、今配信サービス3つ入ってるし…ということで二の足を踏んでましたが、やっぱりネトフリ限定の作品があるのは大きいので。もう一つ理由あるけど察して。


大企業が裏で格闘家を闘わせ、その勝敗で全てを決めるという設定。主人公の十鬼蛇王馬が様々なスタイルの格闘家と闘っていく、という物語。
まず、登場するキャラクターがいちいち濃くて面白い。実際の様々な武術を元にしている上、随所にナレーションも入るので分かりやすい。
そして3DCGによる迫力ある戦闘シーン。実際ほとんど戦闘シーンなのに飽きないんですよね。物語の性格上登場キャラクターはほぼ男なんですが、キャストも豪華。
岸×上江洲コンビだし間違いないだろうとは思ってましたが、普段あまり見ないようなジャンルでもこれだけ面白いとは。続きいつ配信されるんだろう。楽しみです。