適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

はじめてのSGわく!

f:id:kaitopoketto:20191224203246p:plain
f:id:kaitopoketto:20191224203315p:plain


先日の九州杯の準優勝のスコアがようやく反映されたと知り、早速コナステで接続して貰ってきました。なんか違和感がある。でも本当に嬉しいし、感慨深いです。
枠をいただいたはいいけど、プレーが全く出来ていない現状なので、持ち腐れですね。次回作が始まるまでにはなんとか堪能したいところ。今年のKAC枠、一瞬で剥奪されたからな…。


初めて出場した広域大会が賢竜杯で、しかもいきなりベスト8。今でもよく覚えているのですが、当時「これ以上続けても今回を超える結果って出せないのでは」と感じていました。
ビギナーズラックを超える結果を求めて、あれから数えてかれこれ10回くらい?広域大会に出てみたわけですが、やっぱり図抜けた実力がない限り、諦めないのが一番大事、ということですね。


f:id:kaitopoketto:20191224203305p:plain


ツアースコアも4位。このままなら冬季の枠でKACに出られるかな?と思ったのですが、アルスターさんが全国大会でスコアを伸ばすはずなので5位ですね。残念。
何にせよ、まずは問題整理の習慣を取り戻さないと。日々の生活の中からQMAが完全に抜け落ちてしまっているんですよね。一度止めた車輪を動かすにはエネルギーがいるからな…。