適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

話数単位2019のお話

shinmai.seesaa.net


先日書いた「話数単位で選ぶ、2019年TVアニメ10選」の集計結果が出ていました。他の49人の記事をやっと全部読めたので更新。


kaitopoketto.hatenablog.com


新米小僧さんも仰っている通り、この企画は人気投票ではないので、順位自体にあまり意味はないんですけどね。観ている人が多い有名作ほど、当然、票を集めやすいと思うので。
ただ、今回の得票上位3つが全部自分も選んだエピソードだったのは少し驚きでした。例年、大体1つか2つは被るけど…というのが多かったので、ここまで被ったのはちょっと記憶にない。
『バビロン』で言えば圧倒的インパクトの7話、『高木さん2』は宝探しの10話とも迷いました。「ヒノカミ」は正直これが2019年で一番人気エピソードでは、と思っていた節もあり。


当たり前ですが、今回参加している50人は、観ている作品も違えば好きな作品も違うし、選出基準も違うんですよね。
敢えて『鬼滅の刃』とか外している人もいそうだし。そういう人が独自の視点で選出したエピソードの記事の方が(自分が観ていた作品にはなりますが)面白い。
特に、自分が全話見たけど選んでいない作品。読んでるとこんなエピソードあったなー、って思い出せて面白い。『さらざんまい』最終話とか、まともに感想が書ける気がしなくて…。


あと、2019年は女児アニメでは『プリ☆チャン』が強い、という感覚は間違ってなかったな、と。1クール目は1割くらいだったのに、今年は3割くらいの人が挙げてるんですよね。
逆に『ラディアン』を挙げている人が少なかったのは意外だったけど、知名度かなあ。やっぱりアルテミス編がな…。『風強』はまあ、バラけると思ってたので予想通りでしたねw


…とまあ、全体を見ながらダラダラと。そろそろ新番組も始まっていくので、また少しずつチェックしていけたら、と思います。年末の最終回で観てないエピソードもあるので。