適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

第三の男 ★★★★★★★☆☆☆

…あと、これは完全に文脈を無視して現代日本で観ているのが原因なんですが、全編を通して鳴っている主題歌が完全にヱビスビール…というか梅田駅で流れてるやつ。

僕の心のヤバいやつ【特装版】3

3巻は「僕はLINEをやっている」から始まり、「僕らはLINEをやっている」で終わるという構成が綺麗でしたね。

小早川家の秋 ★★★★★★★★☆☆

『浮草』の後に観たからというのもありますが、中村雁治郎の存在感が良いですね。どこか憎めないおじさん。

素晴らしき哉、人生! ★★★★★★★★★☆

自棄になっていたジョージが、自分の存在価値と、周りの人々の暖かさに気づくラストがとてもハートウォーミングで、国民に親しまれている理由も分かる気がしました。

『響け!ユーフォニアム』リモートだよ!お祭りフェスティバル!

ユーフォの世界にまた浸れるなら実質無料。

ありふれた職業で世界最強 ★★★★★★☆☆☆☆

「ダークヒーロー」を主人公に据えるなら、それと同じくらい、敵の信念、建前に説得力を持たせてほしい

12人の優しい日本人 ★★★★★★★★★★

『怒れる』から一歩進んで、議論を二転三転させる面白さ、そして日本人特有の性質を盛り込んだアレンジ。

ニュー・シネマ・パラダイス(完全版) ★★★★★★★★★☆

今作についての思い出は、自分が10年前に初めて参加した牧野由依さんのコンサートで、劇中音楽のメドレーを演奏されていたことですね。

高知かわうそ市場の高級カンパチを買った話

カンパチを半分ほど刺身にして食べて、残り半分を贅沢に塩胡椒と小麦粉で焼いたんですが、これがマジで美味しかったです。

リトルウィッチアカデミア ★★★★★★★★☆☆

アッコが魔法が使えない理由、そしてアッコの憧れであるシャイニィシャリオ。ここが繋がってくる後半がピークだったかな。