適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

赤髪の白雪姫 ★★★★★★★★☆☆

アニメオタクに戻ろうキャンペーン二日目でもう1作品見終わってしまった( 1話見たっきりだったんですが最後まで見て良かったです
ヒロインが強いファンタジーというと僕が好きな童話の『アリーテ姫の冒険』を思い出しますけど、主人公の白雪も自分をしっかり持った強い女の子で
男に安易に助けられることを良しとせず、自分の力で道を切り開こうとしていく、その姿勢が見てて心地良かったです。加えて言うと、白雪の凛とした雰囲気に
早見沙織さんの声が完璧にハマってました。ゼンも嫌みのない相手役でしたし、こういう泥臭くない少女漫画ものはやっぱり好きですね。安定感がすごい
ただ二人を引き立てるためか出てくる悪役が総じて小者すぎたのがちょっと気になりましたけどw噛ませ犬すぎるけどまあ話には特に関係ないからいいか(
そういえば終盤鳥使いの役で千和さんが出てきたんですが、全然前情報得てなかったのに最初の一言喋った1秒で「…!」みたいに反応してしまいました(
そして白雪が強いからこそ、デレた時の可愛さが半端ないですね…しかも声ははやみんだし無敵すぎる。少女漫画原作ではよくまとまった佳作だと思います