適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

Fly High Myway!

名盤だと言われたのでホンマかいなとは思いつつ、まあ歌が上手いのは確かだしなあ、と思って買ってみました。正直シングルよりアルバムの方が買いやすいから助かりました
曲によって全然歌い方が違っててすごく器用だな、と思いました。どの路線が一番得意なんだろう…表題曲はどことなくみのりんっぽさを感じました。そういえば同じランティスなんですよね、確か
自分が好きな声優アーティストってどちらかというと唯一無二の声質、って感じの人が多いので(ニュアンスは察して)、万華鏡みたいなこのアルバムは結構新鮮でした。更なる飛躍をお祈りしております。鳥だけに。