適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

「宝石の国ラジオ ~金剛先生がお呼びです! ~」ラジオCD Vol.2

千和さんがゲストに来られていると知って。譲治さんと千和さんとか実質ギロロと夏美ですからね。実際に当時の話をされていて、歴史を感じました。
千和さんが、ともよちゃんのことを自分に近いところがある、と仰っていたのは印象的でした。曰く、音より感情で芝居するから、みたいな。なるほど…。
特別収録の千和さんゲスト回以外にも、伊瀬さんと高垣さんの回も収録されていました。もともと聴いてなかったので合わせて楽しめてよかったです。
特に高垣さんが性格的にもジェードっぽい、という話は言われてみればその通りですよね。譲治さんと2人でダジャレコンビ、というのも確かにw
アンタークの話も聞けましたし、ネットラジオの類は千和さんの冠番組がなくなってからすっかりご無沙汰でしたけど、たまに聴くと面白いですね。作品への理解も深まりますし。