適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

Principal

Principal 通常盤CD

Principal 通常盤CD

棚の整理をしていたら、先月の賢竜杯の時に宗ky…友人にもらったまま聴いてないのを思い出したので。何枚買ったんだろうか。オタクは大変ですね。(前も書いた)


あんまり逢田さんについて詳しくなかったのですが、上手いですね。アイドルユニットでの活動の印象が強かったので、ポップなアイドルソングで構成されているのかな?と思ってたんですが
予想に反して、しっとり歌い上げるタイプの曲が中心でした。特に『アズライトブルー』が印象的だったかな。初々しさが光るリード曲の『FUTURE LINE』と好対照だと感じました。
ファン層との噛み合わせはアレかもですが、こういう曲の路線でいくなら、リウムとか振るよりは小さめのハコで座って聴いた方が映えそう。ライブよりコンサート、みたいな。


まあインタビューを拝見した限り、今回のイメージに囚われすぎないようにしたい、という意向は感じましたし、秋からのタイアップシングルは毛色が随分変わりそうにも見える。
どんな曲調でも器用に歌いこなせそうだな、という印象はあるので、これからに期待、というところでしょうか。グループでの活動との比較がついて回るのは大変かもですが。


…で、ついでにと思って数回分冠ラジオも聴いてみたんですが…かなりぶっちゃけ気味なトークをする人ですね。毒舌、というよりはあまり考えなしに何でも喋ってしまっている感じ(失礼)。
黒沢さんの歯に衣着せぬトークが好きで、という話をした時に彼が引き合いに出したのを思い出しました。でも若干ベクトル違うよね( 何にせよ、トーク面白い人は好きなので楽しかった。