適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

『アイカツオンパレード!』から見るか?初代から見るか?+1話の感想

コンプティーク 2019年10月号

コンプティーク 2019年10月号


先日、友人とLINEでやり取りしている時に、昨日から放送を開始した『アイカツオンパレード!』の話になり、「やっぱり初代から見るべき?」と言われたので
特に何も考えずに肯定したら、「今やってるやつから見るのも選択肢なのでは」「初代から全部見る必要あるの?」みたいなことを言われて、思わず「…は?」ってなってしまって。


その時は他にやることがあったので「好きに見たらいいんじゃない?」みたいな感じで流して終わったのですが、後から考えてみると、別に友人が持ったのは変な疑問でもなんでもなくて。
例えば、今放送している『スター☆トゥインクルプリキュア』を見ようと思った時に、前作の『HUGっと!プリキュア』から見ろ、と言われたら「いや別によくない?」ってなりますよね。
それを言い出したらキリがないし。そもそも作品単位で世界観が繋がってないですからね。それと同一のイメージで考えたら、確かに上みたいなこと思ってもおかしくないよな、と。


ただ、今回の『アイカツオンパレード!』に関しては、事情が違うと思うんですよね。今作は、主人公の姫石らきが、前作の主人公である、あいね・みおと歴代作品の世界を巡る、というお話。
であれば当然、歴代のキャラクターがどんどん登場するわけで、「過去作を見なくても大丈夫」とは言い難いところがある。見ないと話が全く分からない、ということはないでしょうけど。
これがもし前作だったら、『スターズ!』を見ていなくても『フレンズ』は見たらいいよ、と(もちろん、できれば初代から見るべき、と留保はつけて)言えたと思うんですが。


もし、歴代のキャラが登場するけど、あくまで今作からのキャラで普通にアイカツする、というストーリーであれば、まあファンサービス程度だし、単体でも楽しめるよ、と言えるかもしれない。
でも、今回は恐らくそうではない。主人公がいくつもの世界を巡ってアイカツ、という筋立ては、普通のアイドルアニメ、そして『アイカツ!』シリーズの流れとは違うものになるのでは。
それが従来の作品と比べて良いとか悪いとか、そういうことが言いたいのではなく、今作「だけ」を見た場合、シリーズの魅力・エッセンスが伝わらないのではないか。
そう考えた時に、初代から見る「必要がある」か?と聞かれたら「必要がある」としか答えられなかった。やりとりしていた時に感じた違和感は、そういうことだったんだと思います。


もちろん、初代から見ろ、って言うほうは簡単ですけど、正直今から追いかけるのはかなりの時間がかかる。それは分かってるつもりなんですよね。
ただ、今までのシリーズを全話見て、映画館に通い、DVDを買い、ライブに数回足を運んだ、というくらいの、そこまで熱心ではない(と思っている)ファンである自分でも、
やっぱり、初代やスターズやフレンズを「見る必要ないよ」とは言えなかった。なぜなら、見る価値のあるシリーズだと思っているから。
気になったら適宜過去作を見たらいい、というのは理屈としては分かるんですけど、過去作と毛色の違うシリーズだけに、未見で引っかかるポイントあるのかな、という疑問もある。
例えるなら、型月の作品は全くノータッチだけど『カーニバル・ファンタズム』だけ見るよ、みたいな。単体で見て楽しいのかな?という疑問はどうしても拭えないですね。

アイカツオンパレード! 第1話 あけちゃお!アイカツのトビラ 感想

…さて、めんどくさい前置きはこれくらいにして、1話を見たのでとりあえず感想を。…なんというか、すごい勢いでしたね。
らき・あいね・みおがスターズの世界に転生して、ゆめと小春と「アイ?」「カツ!」のやりとりだけで通じ合うのは流石に笑ってしまった。お前らガンダムファイターかよ。
オープニングは歴代のアイドルが全員登場…してなかったけど、エンディングで歴代キャラがスクロールしていくのは壮観でしたね。からのアイカツ格言。オタクが喜ぶポイントが分かっている。


…あと、ちょっと思ったんですけど、これ、らきたち3人が各世界を巡っていく、という流れなんだったら、初代とスターズ組ってどうやって交流させるんでしょうか?
まあ、PVで全作品のキャラがコラボしてるので大丈夫だと思うんですが、ここからどう展開していくのかな、というのは単純に気になるところです。
1話を見た限り、力技でどうにでも展開してくれそうな感じはするので、心配なさそうではありますが。新曲もいいけど、歴代の名曲をコラボで歌ってくれたら嬉しいなあ。
しかし、上で「歴代と違う流れ」とか書きましたけど、らきちゃん、最初からライブもこなすし、デザインもできるし、やっぱり今までの主人公とは違う何かを感じますね。
良くも悪くも展開が全く読めないのは確かなので、しばらくはそれを楽しんでいこうかと。ただ本当に、土曜のこの時間はほぼ家にいないからリアルタイムで見られないのが残念…。