適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

誕生日を迎える度に 何を祝うのかが ずっとナゾだった

今日は誕生日。遂に30歳になりました。なってしまった、と言うべきか。本当に祝っていいのかな?人生も折り返しくらいなんでしょうか。流石にもう少しはあるか。30年後、生きてるかな…。
冷静に「30」という数字を見ると、正直「嘘でしょ?」と思うところはありますね。果たして、30年という年月に見合うだけの密度がある人生だったのだろうか、と。
20代の10年を振り返ると、最初はただ楽しく、厄年の前後は今までの人生で一番辛い時期。後半は概ねその時々の仕事量に応じた精神状態でしたが、概して安定していたかな。
現状にはそこそこ満足しているので、これからも気楽に生きていきたいですね。精神面の健康を一番大事にしているので、これからもそこが崩れないようにはしていきたい。


純粋な雑記を書く機会があまりないので近況を書いておくと、仕事は年度始の繁忙期も一段落し、少し落ち着いたところです。
年始に掲げた「後輩と連携して上手く業務を回していく」に関してはそこそこ順調。「如何に楽をして生きるか」が人生のテーマなので、ある程度裁量のある今の部署は向いてるかも。


自粛期間は以前より料理をするようになったくらいで、基本的には暇。隣県のコロナが落ち着いたら、ちょっと足を伸ばしてみようかと思ってます。
夏もどこかに行ければ、とは思ってるけど、まだ夏休みの日程すら決めてないので未知数。何かキャンペーンみたいなのやるっぽいし、出来ればそれに合わせたいかな。
行ければ、といえば、先日プロ野球が開幕したので、今年はGWに甲子園観戦行けなかったな、とふと。開幕戦あれで勝てないのはどうなのよ。バースの再来とかいうのも逆に縁起悪くない?


そんなわけで、10の位が変わっただけで特に何か精神面での変化があるわけではないのですが(むしろ、そこはずっと変化がない)、よかったらこれからも仲良くしてください。
人生のほぼ半分をこのブログと共に歩んでいるので、次の10年も続けば良いなあ。そもそもこのサービス自体、いつまで続くか分からないけど。


そういえば、20代の終わりに、今まで観てきた中でベストアニメを挙げる、という試みを細々と続けていたのですが、滑り込みで形になったので記念に載せておきます。


kaitopoketto.hatenablog.com


これからの10年で、ここに挙げた作品を塗り替えるような名作に沢山出会えたら良いなあ。人とも良い出会いがあればいいんだけど、そっちは成り行き任せなので、どうなることやら。