適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

マキノファーム9月の収穫祭・おうちで15(イチゴ)狩り

f:id:kaitopoketto:20200929210714p:plain


先日のアーティスト15周年記念生配信の際に開催が発表され、楽しみにしていた今回のライブ。
残念ながら前から用事を入れていてリアルタイムでは途中までしか観られなかったので、後日アフタートークも含めて観直しました。
インスタライブで「こういう機会だからこそ、普段あまり披露できない曲を」と仰っていたので、とても期待していました。古参垂涎の配信ライブになることを期待して。

1.髪とヘアピンと私
2.DESTINY
3.三月物語
4.ソルフェージュ
5.ウンディーネ
6.ノクターン~もどかしい世界の上で(メドレー)
7.ふわふわ♪
8.Cluster


…で、期待していたら、期待以上に古参垂涎のセットリストでした。6曲目まで全てが1・2枚目のアルバムからの選曲って、こんな嬉しいファンサービスはない。
いきなり『髪とヘアピンと私』から始まった時点で「これはすごいな…」と確信しました。多分10年近くはライブで聴いてないもんなあ。
『DESTINY』もレアなので嬉しかったのですが、今回個人的に一番聴けて嬉しかったのは3曲目の『三月物語』でした。軽快なピアノアレンジもとても良かった。


牧野さんの曲の中で、「春」といえば『三月物語』と『春待ち風』の2強だと思っているのですが、ここ数年、ライブが年1、初夏になってからは、なかなか演奏されることがなく。
『春待ち風』は思いがけず昨年のライブで聴けたので、今回『三月物語』が聴けたのは本当に嬉しかったんですよね。
毎回、ライブ後のアンケートに「今回演奏された以外で聴きたかった曲はありますか?」という項目があって、『三月物語』もちょくちょく書いていたので尚更。
あのアンケートも参考にして、今回のセットリストを考えたということらしいので、何でも書いておくもんだなあ、と思いました。伝えないと始まらない。


ソルフェージュ』も地味に3年ぶりくらいか。曲自体が難しいし、セットリストに組み込むのも難しそうだもんな…。聴いている分には心地良いんですけど。
みんな大好き『ウンディーネ』からの、ノクターンからのインストで『もどかしい世界の上で』のメドレー。センスのある繋ぎだった。
『ふわふわ♪』は、つい画面越しにもあのサビの手の振り付けをマネしてしまいますね。そして最後はライブの〆の定番であるところの『Cluster』。隙がない。


アフタートークはコップ一杯のウイスキーロックを飲む酒豪ぶり。普通に弁当を食べ始めるしフリーダムすぎましたね。学生時代の彼氏の話までしてて笑ってしまった。
そういえば、WEAVERさんと事務所が同じだったから今回のコラボが実現したのかな?ピアノ2台で、というのは新鮮で面白かったし、やはり常に進化し続けている…。


なんと11月にもまた開催してくれるということで、今から2ヶ月後が楽しみです。今度は休みの日だったし、絶対家でリアルタイムで楽しむぞ。
そして、こんな神セトリを聴いてしまうとまた生で聴きたくなってしまう。誰も声とか出さないんだし、コンサートホールとかで開催してくれないだろうか…。チケット代普段の倍でも払うけど。