適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

岩国観光(錦帯橋・岩国城)

今日は日帰りで岩国観光に行ってきました。先月やたらと陽性の人が出てたけど、今月に入ってからは一段落してたしまあ大丈夫かな、と。
岩国…といっても、錦帯橋岩国城だけだし、岩国城のふもとに錦帯橋があるから実質1つですけど。コンパクトにまとまっていると楽でいいですね。


f:id:kaitopoketto:20201213165000j:plainf:id:kaitopoketto:20201213164917j:plainf:id:kaitopoketto:20201213164940j:plain


渡る前(東岸)からの写真と、渡っている途中(帰り道に撮った)の写真と、渡り終えてから(西岸)からの写真。一枚目の山の上に小さく見えるのが岩国城
橋の入口のところにいたボランティアのおじいちゃんに解説をお願いして、一緒にロープウェーの入口まで色々教えてもらいながら歩いていきました。
日本史とか全然分からんし、詳しい人に話を聞くのが一番。建設に何十億もかかったらしい。橋の盛り上がってるところは段差になってるから景色に気を取られていると結構危なかった。


f:id:kaitopoketto:20201213165011j:plainf:id:kaitopoketto:20201213164947j:plain


橋を渡り終えたところはかつての武家屋敷で、今は公園になっていました。
吉川家の銅像と、あとは紅葉が鮮やかに紅葉していたので撮りました。ソメイヨシノも一面に植わってたし、春来たら綺麗なんでしょうね。


f:id:kaitopoketto:20201213164944j:plainf:id:kaitopoketto:20201213164925j:plain



長良川とか広島県のくらいしか知らなかったけど、錦帯橋が架かっている錦川でも鵜飼いをやっているらしく、檻の中に鵜がいました。
理系学問一問多答クイズ★5の「次のうち水鳥の「ウ」の種類を全て選びなさい」でおなじみの「カワウ・ウミウ・ヒメウ・チシマウガラス」。ここにいるのはウミウらしい。


f:id:kaitopoketto:20201213164930j:plain


武家屋敷。入口が1段高くなっているのは、錦川が氾濫した時に舟がつけられるようにしているらしい。面白いですね。


f:id:kaitopoketto:20201213164955j:plain


ガイドのおじいちゃんが、屋敷に植えてある木を「これはタラヨウって言う名前で、昔はこの葉の裏に密書とかを書いてたんですよ」と説明してくれて、1枚くれました。
…これ、ハガキやんけ!」と思ってちょっと笑いそうになってしまった。確かに、ちょっと傷をつけただけで結構しっかり文字が残りますね。


f:id:kaitopoketto:20201213164952j:plain


乗り場についたので、ロープウェーに乗って岩国城へ。これはロープウェーの中から撮った写真。
割と高低差があるように見えたけど、結構なスピードで昇っていったので5分もかからずに着きました。降りてから500mくらい山を登ると岩国城に到着。


f:id:kaitopoketto:20201213164913j:plainf:id:kaitopoketto:20201213165004j:plain


中には刀剣がいろいろ展示してありました。一国一城令が出たせいで、築城して10年くらいで取り壊すことになってしまったらしい。
天守から景色を見てから、ロープウェーでふもとまで降り、乗り場近くにあった「岩国シロヘビの館」に。密対策で入館制限をしてました。


f:id:kaitopoketto:20201213164921j:plainf:id:kaitopoketto:20201213164937j:plain


写真だと分からないけど、左のシロヘビはウネウネとよく動いてました。右のやつは1匹だけ穴から顔を出していたけどほぼ動いてはなかったかな。


割と短時間で回れた割にはそこそこ面白かったので、コスパは結構良かったように思います。夏も花火大会をやってるらしいし、1年どの季節に来ても楽しめそう。
県内の主要な観光地もそれなりに回れたかな。日曜を1日休養日に充てないと明日からがしんどいので、今日は早めに寝ようと思います。