適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

仁義なき戦い 代理戦争 ★★★★★★★★★★

仁義なき戦い 代理戦争

仁義なき戦い 代理戦争

  • 発売日: 2014/12/16
  • メディア: Prime Video

東映実録ヤクザシリーズ第三弾。広島最大の暴力団である村岡組の跡目を巡り、山守と打本が対立。
打本は広能を仲介に神戸の明石組組長に盃を申し入れるが、それを不快とした村岡は、山守を跡目に据えた。
抗争に敗れた打本は神戸の明石組組長の元へ逃れ、一方の山守は神戸の神和会と手を組んだ。かくして代理戦争が勃発していく・・・。


仁義なき戦いシリーズ3作目。前作の『広島死闘篇』とはまた毛色が変わって、ヤクザ同志の思惑渦巻く戦いの様子が存分に描写されていてとても面白かったです。
加藤武の小物っぷりが憎めなくて好き。というか小物から大物まで、広島だけでなく明石組(明らかに山口組だけど)まで加わって、大分複雑になってましたね。
抗争の一方で倉元みたいな悲しいサブキャラにも味があるし、やはりヤクザ版三国志演義金子信雄演じる山守の泣き落とし術には腹立つけど、こういう人ほどしぶといんだよなw