適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/03/29
  • メディア: Blu-ray



観たものの感想は残す、という方針ではあるけれど、ドラマを観ないから該当カテゴリがないので雑記に。
『逃げ恥』は下手するとここ10年で唯一全話観たドラマなので(当時職場で流行っていたので)、スペシャルも観ることに。野球BANの続きも観たかったけど…。
新年の番組は格付けとスポーツ王と駅伝くらいしか観ないのですが、今年はタイミングが合わなくて格付け全く観なかったなあ。駅伝は少しだけ観たけどそれでも面白かった。


…さて、この新春スペシャルですが、みくりの妊娠と出産、そしてそれに伴う様々な困難を描いたストーリーでした。
出産した辺りで割と尺があったので残りは何をするんだろう、と思ったらコロナ編が始まったのには驚いた。社会情勢への配慮マシマシというか、盛りすぎでしょ。


夫婦別姓とか、家事の分担とか、男女同権というか、新しいスタンダードを地で行っている2人にも、妊娠、出産、育児というものの重さは平等に訪れるのだな、と。
折しも先日生まれたばかりの姪に実家で家族が振り回されているのを見てきたばかりだったので、とても身近に感じてしまいました。
誰かが休んでも回るようにしておく、というのは理想論だけど、実際はギリギリで回るように人件費が削られているのが現状なんですよね…。それこそ今年は業績が悪化したせいで余計に。


楽しんだ一方、TVドラマでは一風変わった2人とそれを取り巻く人達の関係性が面白かったので、人並みに振り回される2人を見ていると、違う作品を観ているような気分になったのも事実。
「ガンバレ人類」とかいうサブタイトルの割に、正月休みに観るのは結構しんどかったというのが正直な感想。日曜日に観なくてよかった…。


しかし、令和になってもガッキーは変わらず美しいですね。出産時にあれだけ綺麗なわけないやろ、とちょっと思ったけど。恋ダンスも、当時から全く衰えていない…。
もしかして順調に一般的な人生のレールの上を進んでいる人からしたらもっと共感できたりしたのだろうか、と一抹の寂しさを覚えながら観た正月休みでした。