適当な日常を綴る’

明朗・潑溂・無邪気なブログ

京都名城巡り(福知山城・二条城)

今日は25年来の幼馴染と京都に出かけてきました。帰省時に都合が合えば毎回会ってるけど、1日中一緒に遊びに行ったのは久しぶりだったかも。
久しぶりに京都に行きたい、という話から始まって、自分が急に「京都の名城巡ろう」と提案し、乗ってくれたので朝一で福知山城へ。


車内では大雨だったので心配でしたが、着いたらほぼ止んでました。京都北部まで電車で来たのは初めてでしたが、福知山駅、結構栄えてますね。



古めのお城なので、石垣も古さを感じますね。天気は今一つでしたが、天守閣からの眺めは割とよかったです。
内部の展示は結構しっかりしている割に入場料も安めでした。明智光秀ゆかりの城ということで、豊臣秀吉が悪者に描かれてたのは面白かった。



11月にはここで竜王戦が行われるらしい。お城で対局ってなんかいいですね。



お昼どきになったので、駅から少し歩いたお肉屋さんのランチですき焼き定食。一人暮らしだとまず食べないから久しぶりだったけど美味しかった。
そこからはJRで二条まで行き、二条城まで歩く。京都市内の街並み、久しぶりで懐かしい。もう卒業してから10年くらい経つのか…。




二条城、二の丸御殿が圧巻でした。大政奉還が行われた場所らしい。屏風や天井の装飾もかなり凝ってるし、部屋ごとにコンセプトがあるのが面白い。
鴬張りの廊下、名前は知っていたけど、実際に歩いてみると音が鳴って面白いですね。庭園も広いし、人気スポットなのも分かるなあ、と。



夜は三条で京懐石。個室でゆっくりと近況報告その他いろいろ話せてよかったです。次は年末かな。
京都、学生時代は全然興味なかったのでほとんどどこにも行ってなかったけど、離れると色々観光したくなるという。