適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

2019年春クールアニメ総括2

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON

安定して面白かった。メロウイエローは1回だけだったけどまあしゃーない。今年はライブ行こうかどうしようかな…。

ひとりぼっちの○○生活

結局かいちゃんとのことも解決してないし、俺たたエンドだったのか…?カラオケ回は良かったけど、基本的に感情が動かされないアニメだったし、キャラの思考パターンについていけなかった(

どろろ

2クール目からは特徴もない鬼神を倒すマンネリ展開で大分盛り下がってしまった。中盤までとイタチの話は良かったんだけど、通して見ると地味な作品だったなあ、と。
どろろは良かったけど、2クールやった割に百鬼丸と多宝丸についてはあまり掘り下げもなかったし、急に三つ目になって対決されても…という感じ。どうにも乗っていけなかったですね。

なんでここに先生が!?

総監督:金子ひらく を見た時に想像していたものと内容が寸分違わず。職人芸だよなー。貧乳は人にあらずだから巨乳しかいなかったけど…。画面にツッコむアニメだった。

RobiHachi

ゆるいバディもので肩の力を抜いて楽しめました。やたらBL要素があったけど、そもそも女性人気あったんだろうか…?やっぱり高松監督のギャグは肌に合う。

異世界かるてっと

2期決定らしくて喜ばしい。更にキャラ増えるっぽいけどそれもうかるてっとじゃないよね。このすばとかデフォルメした方が本編より作画良かったのでは…。


週末見終わったのはこれくらい?大体どれも及第点くらいかな。ただエヴァーガーデンとかレインボーライブとか、インパクトの大きい作品を並行して見てたせいで霞んでしまう…(