適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

黒沢ともよさんお誕生日おめでとうございます

25歳は若すぎる。おめでとうございます。

2020年度冬クールアニメ総括

2021年度も面白いアニメに巡り会えますように。

第4回全国大会 ダイヤカップ

前回よりはセレクトが当たるようになった感触があったのは嬉しかったかな。

ぶらどらぶ ★★★★★★★★☆☆

衒学的側面が強いので、一体自分はこの作品の何割を楽しめてるのかいささか不安ではありますが、分からないなりに楽しむ、というのも一興でしょう。

YUI MAKINO LIVE CONCERT FIVE6THREE7

1年以上ぶりの現地ライブで、「現地で、自分の鼓膜を震わせて音を聴く」という経験が、配信には代え難いことを実感しました。

QMA振り返り(2021年3月)

こんな感じで、来月も飽きないのを第一に、マイペースにプレーしていきましょう。

ラーヤと龍の王国 ★★★★★★★★★☆

まず相手を信じねば、相手も信じてくれない。簡単なようで難しいテーマでしたね。

ひめゆり(2021)

劇中歌の『生きている』が骨子となるメッセージなんだな、という認識を新たにしました。生きてこそめぐり逢い、新しい何かが生まれる。

『ARIA The CREPUSCOLO』公開御礼舞台挨拶(ライブビューイング)

ファンはみんな同じ感想だと思いますが、「恥ずかしいセリフ禁止!」が聴けたのが良かったですね。

宝石賢者に昇格した話

今日ようやく紅玉賢者に昇格しました。

人間ドックを受検した話

先月末に、初めて人間ドックを受検しました。

斎藤千和さんお誕生日おめでとうございます

40歳、と見るとなかなかインパクトありますね。2児の母としてお忙しいのだろうとは思いますが、一時よりは出演作も増えているように思えて嬉しい。

シン・エヴァンゲリオン劇場版 ★★★★★★★★★★

シンジの手に世界が委ねられる、という意味で、間違いなくセカイ系の系譜なのに、不思議と独りよがりに見えない。

ARIA The CREPUSCOLO(と、舞台挨拶) ★★★★★★★★★☆

描かれているのは決して「終わらない日常」ではなく、色々のものが変わっていくからこそ、愛おしく思う「今」。

QMA振り返り(2021年2月)

こんな感じの方針で来月も頑張っていきましょう。

マッサージ座椅子を買った話

友人にも「椅子はちゃんとした値段を出して良いものを買うべき」と言われたので、ちゃんとした座椅子を探していました。

飛び立つ君の背を見上げる

中川夏紀と吉川優子の関係性も好きですが、それ以上に、この2人のあすか先輩とはまた違う聡さがたまらなく好きです。理想の部長・副部長だよなあ。

9th KACの中止と、今後の方針の話

QMA

トップレベルのプレイヤー達と対戦したい、という気持ちはないではないですが、正直瀬戸内杯でもそれなりに良い試合はできたし、現状そこまで対戦に飢えてはいない。

スマートリモコンを買った話

一緒に買った温度計とWi-Fiで連携させると、自動で温度調節をしてくれる、というもの。

QMA振り返り(2021年1月)

来月もまた1ヶ月、マイペースに続けていきましょう。

Premio×Melodia

基本全肯定なんですけど、1部だとレミゼの『オン・マイ・オウン』と、『埴生の宿』、そして『Amazing Grace』は格別でしたね。

丹下左膳余話 百万両の壺 ★★★★★★★★★★

現在のモラルで考えたらアレだけど、コメディとしても人情話としても高レベルで、これを25歳で監督したとはとても信じられない。マジで天才だったんだな…。

ミュージカル『Play a Life』(白猫チーム・リモートライブ配信)

妻にかつての教育実習生が救われ、教育実習生が非常勤講師を救う。3人のうち任意の2人の関係性がそれぞれ美しい。面白い構成でしたね。

2020年度冬クールアニメ新番組

なんか冬クールの割に新番組多くない?昔は冬ってこんなになかった気がするんだけど、記憶違いかな…。

人情紙風船 ★★★★★★★★★☆

オープニングの首吊りがラストの心中につながっていく構成といい、タイトルになっている紙風船が印象的に二度使われる様子といい、これを20代で撮ったのは確かに天才ですね。

牧野由依さんお誕生日おめでとうございます

牧野さんの35歳の1年が素敵なものになるようお祈りするとともに、今年も陰ながら応援していくつもりです。

2020年度秋クールアニメ総括

繁忙期も抜けたことだし、また上がってきたら少しずつ過去作も観ていきたいですね。

ジョゼと虎と魚たち ★★★★★★★★☆☆

障碍者の気持ちなんて土台理解し得ないわけで(そもそも幼少時から足が不自由だったなら尚更)、それでも、どのようにジョゼと関わっていくか、が問題ではないのか。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Broadcast & LIVE Happy New Yell !!! DAY2(配信)

配信でも参加できる要素があり、ある程度双方向のライブになっていたのが良かったですね。制限は多いけど、擬似的な現地ライブではあった。

瀬戸内杯III

また大会が開かれるような情勢になれば、各地に遊びに行きたいと思うので、よろしくお願いいたします。