適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

洲崎パラダイス 赤信号 ★★★★★★★★☆☆

一見ハッピーエンドっぽく終わりますけど、多分また同じようなことを繰り返すんだろうな、と予感させるようでもあり。

『パワプロクンポケットR』発売決定

願わくば、あのスタッフにまた新作を作ってほしい、という思いは今もありますが((設定が複雑になりすぎたから、続編よりは完全新作でいいと思う))、まずはリメイクでも十分。

騙し絵の牙 ★★★★★★★★★☆

大泉洋のあて書きというだけあってピタリとハマっていて、物腰柔らかく、飄々とした真意の読めなさが不気味。

(素の知識が)弱くても勝てます?

素養、環境、プレー時間、どれも人と比べてパッとしないなら、それを補うだけの効率化を図らねばならない。

映画大好きポンポさん ★★★★★★★★★★

コミュニケーションの手段や承認欲求のために創作物を”消費”している人でなく、創作物と向き合うのが好きな人は楽しめるはず。

キラッとプリ☆チャン ★★★★★★★★★☆

作風そのものが、冒頭の「わからなかったらやってみよう!」に集約されている、とてもチャレンジブルな作品だったと思います。

萩・津和野観光

天気にも恵まれ、そこまで人が多いわけでもなく、気楽で良かったと思います。

HAYAMI SAORI Birthday event 2021 Living(配信)

ボサノバにしてもアカペラにしてもピアノソロでも、はたまたライブでバンドとやっても、聴くたびに微妙に違うのに全部しっくりくる不思議。

クイズマジックアカデミー 夢幻の鏡界

今作もよろしくお願いします。

クイズマジックアカデミー 輝望の刻 最終成績

QMA

楽しむのを第一に、また1年かけて少しずつ伸ばしていけたらいいかな、と思います。

対戦ゲームとしてのQMAのガラパゴス化についての私見

『QMA』においては、大分格差は埋まってきたように見えて、その実「上級者の模倣」は今もしづらい、ブラックボックスなゲームだ、というのが自分の実感です。

Pretty series 10th Anniversary Pretty Festival(2日目・配信)

プリティーアワードでの自由さやMCも含めて、ガァルマゲドンのベテラン感よ。老兵の域ですね。

めし ★★★★★★★★★☆

言葉で語ることなく、シチュエーションで魅せるのがとても良いですね。最近の説明過多なフィクションに慣れているから尚更。

学園キノ7

キャンプの描写がかなりリアルで、かなり勉強になったというか、面白かったですね。自分はこういうアウトドア趣味がないから新鮮だった。

orange ★★★★★★★☆☆☆

顔面偏差値と最後ベタに友情の大切さでまとめたのはいいかな、と思いますが、少女漫画原作の実写はもっと爽快感が欲しいな、というのが正直なところなので今ひとつかな。

2021年度春クールアニメ新番組

アニメの数が多すぎて、1話すら観てない作品が多すぎますね。まあ全部追うのなんか土台無理な話なんでいいんですけど。

第5.1回仮想杯(QⅠチャンピオンズカップ)

今作は6回大会に出て、瀬戸内杯以外の5回全て準優勝というシルバーコレクターでした。

群盗

疾風怒濤(シュトルム・ウント・ドランク)の代表と言われる作品ということで、序盤はとっつきにくさを感じていたものの、中盤からは一気に読んでしまいました。

岡山名城巡り(2日目)

とにかく高低差があるところをよく歩いたので、疲れたけど良い運動になったと思います。

岡山名城巡り(1日目)

岡山にはここ数年で何度も来ているのに、まだ後楽園すら行ったことなかったので、純粋な観光もいいかな、と。

QMA振り返り(2021年4月)

輝望の刻も残り1ヶ月。宿題をできる限り片付けた状態で次回作に移行できるよう、引き続きマイペースに続けていきたいと思います。

高垣彩陽「Radiant Memories」

高垣さんの礼儀正しさ、腰の低さは大きな美点だと思うし、その人柄が歌にも表れていると思うんですよね。

「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stage(配信)

ファンなので千和さんの話をしますが、やっぱり千和さんのトークは聴いていて安心しますね。

名古屋城観光

正午の新幹線で帰る予定だったので、午前中にすぐ行ける観光地を探した結果、ベタに名古屋城になりました。

響け!ユーフォニアム 公式吹奏楽コンサート ~北宇治高校吹奏楽部 第5回定期演奏会 5周年記念公演~(昼の部)

久しぶりの演奏を聴けて単純に嬉しかったのもありますが、やはり関係者の方がこの作品への愛が深く、解像度が高いからこそ、今日のような素晴らしいイベントになったのかなと。

黒沢ともよさんお誕生日おめでとうございます

25歳は若すぎる。おめでとうございます。

2020年度冬クールアニメ総括

2021年度も面白いアニメに巡り会えますように。

第4回全国大会 ダイヤカップ

前回よりはセレクトが当たるようになった感触があったのは嬉しかったかな。

ぶらどらぶ ★★★★★★★★☆☆

衒学的側面が強いので、一体自分はこの作品の何割を楽しめてるのかいささか不安ではありますが、分からないなりに楽しむ、というのも一興でしょう。

YUI MAKINO LIVE CONCERT FIVE6THREE7

1年以上ぶりの現地ライブで、「現地で、自分の鼓膜を震わせて音を聴く」という経験が、配信には代え難いことを実感しました。