適当な日常を綴る’

明朗・潑溂・無邪気なブログ

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス ★★★★★★★★★☆

迷路のような街並みが秀逸なカメラワークでうまく描写されている上に、『謎の少女、再び』を始め劇伴もかなり秀逸。

長崎観光3日目(福江島サイクリング)

長崎県、遠いし天気が崩れやすいからちょっと行くハードルは高めだけど、観るものも沢山あるし、ご飯も美味しいし、良いところですね。

長崎旅行2日目(軍艦島)

ずっとバスに乗っていた昨日から一転、ずっと船に乗っている1日でした。

長崎旅行1日目(平戸・グラバー園)

ハードな1日でしたが、充実してたかなと。

長崎旅行0日目(博多前泊)

明日からは3日間、旅行がてら美味しいものを食べまくろうと思います。お金は使うためにある。

偽伝春琴抄(Blu-ray、パンフレット)

演劇は毎回毎回イントネーションや細かいセリフが違うので、自分が行っていない公演のものが収録されていると新鮮に楽しめますね。

声優、書く、語りき SeasonⅡ Vol.2

自分はそこまで興味ある方ではないと思うんですが、こういう演者本人の内面に迫るような企画ってやっぱり需要あるんですかね。

ASMRボイスドラマ アマガミ Vol.1 桜井梨穂子編

令和でも結局、「梨穂子はかわいいなあ!」ということで。

Mixa Animation Diary『魔法先生ネギま!』(配信)

全般的にすごく楽しめたし、チケットも安かったので満足したのですが、欲を言えば、当時『ネギま』にハマっていた友人たちと一緒に観たかったですね。

2022年・目標進捗(7月累計)

8月はようやく夏休み。昨年度は1週間ずっと豪雨で、1週間部屋でダラダラしてるだけだったせいで全てのモチベーションがダダ下がりという最悪の夏休みでしたが、今年はどうなるやら。

『偽伝春琴抄』サウンドトラック

曲も良いんですが、早口での長台詞がとても良いですね。言葉の洪水を浴びる幸せ、というか。

家賃は今すぐ下げられる!

暇つぶしに異動を希望する支社の近くの賃貸を探していたら、この本を見つけたので興味を持ったというわけです。知らない知識だったので、参考になりました。

人は聞き方が9割

この前読んだ本と対になるシリーズ。あっちと同じく、読んだというか倍速聞き流しですが。ホント、贅沢なことが出来る時代になったもんだよな…。

まなの本棚

読んでいて面白そうだな、と思ったのは、イチオシしていた辻村深月さんの本。どうやらスターシステムらしく、ちょっとオタク心をくすぐるんですよね。

推し、燃ゆ

改めて、推しとの距離感というものを考えさせられる本でした。

「からかい上手の高木さん3&劇場版」Cover Song Collection

このアルバムの中だと『花』『明日への扉』が特に好きかな。

2022年度夏クールアニメ新番組2

前クールからの続きが7作なので、25~30作品くらいになりそう。ちょっとキャパ―オーバーですが。

人は話し方が9割

話し方というよりは聞き方。相手に話させて、そこから広げていくほうがカタいという話ですね。

自分の頭で考えて動く部下の育て方

経験がある側がすぐに教えてしまうのが最適解ではないということ。

超雑談力

話を続けるのが億劫になるようなレベルの会話はしたくないので、避けるテクニックみたいな箇所をむしろ参考にすべきかもですね。

Fire 7を買った話

無料期間内に、お金を出しては買わないであろう本を色々読んでみようと思ってます。

Google Nest Miniを買った話

QOLを上げよう活動の一環としてスマートスピーカーを買ってみました。

2022年度夏クールアニメ新番組1

続編以外のノーマークな中で面白そうだと思ったのは『ユーレイデコ』と『異世界おじさん』かな。

生きがいについて

必ずしも生活上の必要がなくても、目標に向かって歩み、努力を要する課題に取り組む中で生きがいが生まれることがある。

2022年度春クールアニメ総括2

過半数が最新話を楽しみにするレベルの作品だったので、かなり波長の合うクールだったかと。

映画 ゆるキャン△ ★★★★★★★★★☆

アニメとはかなり毛色の違う作品でしたが、趣味を楽しんでいる社会人としてはかなり共感でき、また心温まる素晴らしい映画でした。

2022年・目標進捗(6月累計)

7月も自由な時間は多いと思うので、来月のテーマは「自炊」にしようと思っています。

神さまがまちガえる(1)

世界が非日常になる今作が連載されたのが、まさにコロナ禍であった、というのは興味深かったです。

日商簿記3級を受験した話

1ヶ月くらい時間が潰せてコスパも良いので、やることがなくて暇な人はチャレンジしてみては。

2022年度春クールアニメ総括1

これで今期観ていた中で完結した作品は半分くらいだと思うので、続きはまた後日、ということで。10作品近くは夏クールも継続なので、夏は結構多くなりそうだな…。