適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

福島小旅行2日目~五色沼編~

完全ノープランだったので、前日夜と当日朝ににほろ酔い気分で2日目の予定を決めました。その日のうちに実家まで帰りたかったので、夕方までに福島を出られる範囲で。
でもいわき市はそこそこ回ったしなあ…。ということで色々考え、会津若松鶴ヶ城を見るのと迷ったんですが、前から一度行ってみたかった五色沼へ行くことにしました。


まずは、いわきから出ている高速バスに乗って郡山駅まで。同じ県内でもそこそこ距離があった。高速道路でカーブも少なかったので読書してましたが酔いませんでした。
そこからは30分ほど電車待ちだったので、駅の中をうろうろ。社多のエスパルがあって「おお~」ってなりました。郡山、仙台、福島、山形。漢字の中に「山」を含むやつ。話が逸れた。


磐越西線は市街地を抜けると周りが山しかなく、本当に着くの…?ってちょっと不安になりつつ猪苗代駅まで。幸い、同じように刊行する人たちがいたので着いていき、バスで沼まで。
ハイキングコースの入り口にレストランがあったので、腹ごしらえしてから散策開始。売店に「シンケンゼミ」ってTシャツがあってクイズ強そう、って思ったら「シンセングミ」でした。


f:id:kaitopoketto:20190728134652j:plainf:id:kaitopoketto:20190728135537j:plainf:id:kaitopoketto:20190728140545j:plain
f:id:kaitopoketto:20190728135134j:plainf:id:kaitopoketto:20190728135207j:plain


まずは数十個の沼がある中で一番大きな毘沙門沼。福島県裏磐梯高原にある五色沼は、5つの沼から成る→×。鯉が口をパクパクさせてたけど、餌とかないんだよな…。


f:id:kaitopoketto:20190728141916j:plain


沼と沼の間はこんな感じで、生い茂った樹木で日陰になっているのでとても歩きやすい。足元がちょっとぬかるんでるところもありましたけど…。


f:id:kaitopoketto:20190728140833j:plainf:id:kaitopoketto:20190728141421j:plainf:id:kaitopoketto:20190728141704j:plain


みどろ沼。本当に黄緑色のところと、エメラルドグリーンのところのコントラストが綺麗。


f:id:kaitopoketto:20190728142731j:plainf:id:kaitopoketto:20190728142742j:plain


弁天沼。高台みたいなところがあってそこから撮りました。ちょうど日が陰ってたのであまり映りが良くないなあ。


f:id:kaitopoketto:20190728142840j:plainf:id:kaitopoketto:20190728143336j:plainf:id:kaitopoketto:20190728143853j:plainf:id:kaitopoketto:20190728143956j:plainf:id:kaitopoketto:20190728144018j:plainf:id:kaitopoketto:20190728144121j:plain


青沼とるり沼の区別がよくついてないけどどっちだったっけ…( でもこの辺の沼の色は本当に綺麗でした。綺麗しか言ってねえ。


f:id:kaitopoketto:20190728145034j:plain


出口にあった柳沼。なんか京都みがあって雅というか、良くないですか?結構お気に入りの写真。


ハイキングコースを抜けたらちょうど良い時間だったので、ジェラートを食べて下山し、帰路へ。楽しかったです。いきあたりばったりの旅程だったけど来てよかった。
ブルーとかグリーンとか、小学生男子みたいな色が結構好きなので、沼を見るたびにワクワクしました。1泊2日にしては密度の濃い旅行だった。めっちゃ散財したけど…。