適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

QMA暁の鐘 最終成績

賢竜杯以来、三か月ぶりにQMAのことを話題にしますね。賢竜杯終わってから普通のアニメオタクに戻ったのでクイズ引退してました!…ということにしておいてください

階級

金剛賢者

獲得魔法石

126479個(前作:110495個)

正解率

ジャンル 回答数 正解数 正解率
総合 8789問 7687問 87.46%
ノンジャンル 573問 488問 85.17%
アニメ&ゲーム 1914問 1743問 91.07%
スポーツ 1205問 938問 77.84%
芸能 1089問 963問 88.43%
ライフスタイル 1014問 897問 88.46%
社会 943問 835問 88.55%
文系学問 1025問 911 88.88%
理系学問 1026問 912問 88.89%

優勝回数等

優勝66回 準優勝51回 準決勝敗退65回

アニメ・特撮

855/901問正解 正解率94.89%(前作正解率95.8%)

大会成績

ピタゴラス大会 3位
プレイランドサーカス松江大会 優勝(2回)
関西杯予選 準決勝敗退
賢竜杯 準決勝敗退


前作も狂ったようにやったのに更に魔法石増えてるとかキチガイやんけ!って話なんですけど、他に娯楽がないんだもんとしか言いようがないのでなんともですね(
正解率は右五つが0.5%以内に収まってて超バランス良く見えますけど、単にバランスが良くなるようにわざとヒントを使わなかったり逆に使いまくったりして
頑張って調整しただけです( アイテムが使えるので正解率は前作より8%も上がってますけど5%は余裕で下駄履いてると思うので実質81%とかそんなもんじゃないかな…
まあそもそもこのメインカードでトーナメントやってたのって半年前くらいまでで、その後スポーツは結構重点的に予習したので今新しくやったら絶対にこんなグラフには
ならないとは思いますけどねwまあ素の知識と興味がまるでないので簡単には上がってくれないんですけど、やらないよりはマシということを肌で実感したので…


アニ特の正解率はヒント使えるようになったのに下がってるとか笑うしかないですけど、予習しなくなってしまったので仕方ない面はあるんですよね。今や完全に
苦手ジャンルを対策する方が楽しくなってしまったのでwその分復習に重点を置くことで極力ケアするようにしてるのでこれだけの下げ幅で済んだのかもしれませんね


今作変わったことと言えばライフスタイル・キューブとスポーツ・順番当てが武器として使えるようになったことかな?もう一つ、夏に理系のパネル・キーボードを一通り
予習したので少しは理系ジャンルの耐性がついたかな、という気がします。あとは今作形式縛りで新たに全問正解できた形式が13個あるので、地味に総合力も上がった…はず(
正直一年前からの伸び率なら全国でもかなり上位なのではないかという謎の自信はあったりしますが、単純にそれまでやってなかった分伸び代が大きいってだけなんですよね
次回作…は去年度より確実に忙しくなるので現状維持ができればって感じですかね。時間があれば一つ二つ新しい形式にチャレンジできたらとは思うんですがどうなるやら