適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

TEMPEST

TEMPEST(初回限定盤)

TEMPEST(初回限定盤)

なんか大量に買ってるオタクがいたので1枚もらいました。オタクって大変ですね。その恩恵にあずかれているのでありがたいですけどね。
そういえば今日ラジオで仰ってたけど明日が誕生日なんだとか。めでたい。26でアラサーとか言ってたら自分はなんなんだって話なんですよね。いやアラサーなんですけど。



石原夏織 3rd Single 「TEMPEST」MV short ver.


とにかく表題曲が疾走感のあるナンバーで格好良い。Aメロの16分の連打で構成されたところが特に好きですね。なんかゼロ年代のアニソン感というか、王道さを感じるんですよね。
今までのシングルが割とスタイリッシュな方向だったので、アニメタイアップ曲であることが大きいのかもしれない。新鮮味はそんなにないけど、聴いていて安心するタイプの正統派アニソン。
…ただ、これが主題歌になっている『魔王様、リトライ!』が割ととぼけたアニメというか、格好良い曲とのギャップを感じる。本編のチープさも見ていて逆に安心するという点では似てるかも。
カップリングは曲調が180度変わり、甘々なラブソング。何でも歌いこなすやん。普段とのギャップを感じる凛々しい石原さんとのギャップを感じる甘々な…って裏のまた裏みたいになってるな。


前2枚のシングルとは若干方向性変えてきたなと思いつつ、MVは割と同系統なのかも、とDVDを再生しながら思ったり。まあダンスとか表情で魅せるのが特長だし、そこを崩す必要もないか。
この曲に限らず、綺麗な黒髪がなびくのが良い…というか、かなり大きな武器ですよね。ダンスで乱れた髪から瞳が覗くのも艶やかですし。PYUANのCM出られそう。
MVが格好良いだけに、メイキングを見ると幕間で良い意味でのギャップが目立ちますね。この落差に周りのオタクが何人も骨抜きになってるんだよなあ。魔性の女かな?


ラジオも放送時に家にいる時は結構聞いてますが、最近、いや割と前からコーナーが意味不明なことが増えてきて、作家はどういうテンションで作ってるんだ?とか思うことしきり。
そしてそれを捌き続けているうちに石原さんもかなり対応力上がってるように見えるという。結構スキルアップできてるのでは?個人的には映画ミリしらのコーナー好きだからまたやってほしい。