適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

SONG LETTER~大好きなお兄ちゃんへ♡~


令和になってシスプリのCDが出るとか面白すぎる。アニメの放送は20年前。自分もリアルタイムでは観ていませんでしたが。…いや、むしろ後追いしている方がおかしいのか?
中学生の時にカラオケで『Love Destiny』を歌ったら映像が出てきて場が凍った話、少し前は笑い話としてよく使ってたなあ。オタク趣味が市民権を得始める直前くらいの時期か。
出先のアニメイトで新譜の欄を探してもなかったので、置いてないのかな?と思ったら「Vtuberコーナー」とかいうよく分からないところにあったという。そうか、今は可憐もVなんだよな…。


自分にとって特別な存在になっている女性声優は何人かいるんですけど、初めて「この人の声、好きだな…」と感じたのは桑谷夏子さんでした。
当時、所謂「俺の嫁」であるキャラを演じられていたのもありますが、あの幼さとハスキーさを両立した声質はかなり中毒性が高い。本人の毒舌キャラも好きですけど。
まあ、可憐とか朝倉みたいにそういう系統じゃなくてどちらかというと正統ヒロイン声、みたいなキャラもありますが、やっぱり翠の子みたいなのが最強ですよね。…話が逸れがち。


さて、このアルバムですが、今までユニットで歌っていた曲も、全て可憐が歌っているのがまず特徴的。あとは新曲と、アニメ2期の『まぼろし』のカバーが収録されていました。
なっちゃんが…もとい、可憐が一生懸命歌っているのは伝わってくるけど、正直あんまり上手くない。正しく「ゼロ年代のキャラソン」って感じがしますね。今の声優、皆歌上手いからなあ。
新曲がcan/gooプロデュースだから『まぼろし』が入ってると思うんですけど、『Love Destiny』も聴きたかったかも。『笑顔がNo. 1! やっぱりネ』とか間違いなく10年以上ぶりに聴いたな…。