適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

シュガー・ラッシュ:オンライン ★★★★★★★★★☆

なんか書こうとしたらちょうどお題になってたのでこの機能を初めて利用してみました。これ連携したらなにか良いことあるのかな?


前作は近年のディズニー作品では一番好き、と言えるほどお気に入りだったので、続編が公開されると聞いて楽しみにしていました。何と言ってもこの作品、吹き替え声優が豪華でとても良い。
前作で友情を深めたラルフとヴァネロペがインターネットの世界へ冒険の旅に、というストーリーだったのですが、AmazonGoogleなど、実在のサイトが色々出てくる演出は面白かったですね。
『レディ・プレイヤー1』とか『ピクセル』もそうでしたけど、こういうインターネットやゲームの世界を舞台にした作品、最近よく観たような気がします。流行りなのかな?


ヴァネロペが新たな居場所を見つけ、帰りたくないと思うのと対照的に、ラルフは古いゲームがある元居た世界へ帰りたい。ここで2人はすれ違っていくわけですが、ラルフがヴァネロペに
依存してるのが面白かったですね。依存男はウザい。ラルフにとっては初めて出来た「親友」を失いたくない、という一心なので仕方ないんですが、それを度外視しても、ラルフとヴァネロペでは
「今までの日々が変わらず続けばいい」と「変わり映えのしない毎日はつまらない」というところで価値観が正反対なんですよね。すれ違い、喧嘩しながらも、最後は「たとえ親友でも、考え方が
全て同じとは限らない」という綺麗な落としどころにまとまっていて、良いなあ、と思いました。必ずしも友人は同じ価値観を持っていなくてもいい。友人関係において大事なのは、お互いの
価値観を尊重し合いたい、と思えるような間柄かどうか、ということではないでしょうか。ディズニー作品らしい「優等生さ」はありましたが、自分好みな結末だったので満足しました。


…そしてもう一つ大事なのが、ディズニー・プリンセスが当時の吹き替えそのままで出てきた点ですね。白雪姫にアリエル、ジャスミン…。ビデオを何回も子供の頃繰り返し観た身としては
このサービス展開にテンション上がりっぱなしでした。メリダだけピクサー、とかメタネタもあったり、昔の時代のプリンセス像から今のプリンセス像の変化について、みたいなメタ発言も
あったり…アリエルが『Part Your of world』を歌い出そうとするシーンとかサービスでしたね。ジャスミンにも『A Whole New World』とか歌ってほしかったな、とか思ったりw
歌といえば、ヴァネロペが歌ったことで諸星すみれちゃんの歌がかなりの長尺で聴けたのも嬉しかったです。サントラ出たら買うかも…実家でも買ってそうだから被らないように確認しようかな(


作品としてもよくまとまっていて面白い上に、ディズニー作品が好きな人はサービスシーンがあって楽しめ、また声優オタクにも勧められる、良い作品でした。見てください!(結局シャクティ)


映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」の感想 #シュガラお題



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)