適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock! DAY2

10時前に起きてシャワーを浴びてから出発。いつも泊めていただき本当にありがとうございます。


お昼は20代ラストイヤーの3人組でたこ焼きを食べに行きました。お前昨日もたこ焼きやん、って話だけど昨日のはパンフレットに従っただけだからノーカン。


f:id:kaitopoketto:20200220193101j:plain


自分たちで焼く感じの店だったんですが、鉄板に張り付いてしまって難しい。店員さんに大分手伝ってもらいながら焼きました。
普通のとカレー味と青じそチーズだったかな?どれもそれぞれ美味しかったですね。軽く昨日の感想戦をしたり、リアルトークに花を咲かせたり。


食べたあとは日本橋に移動して、純喫茶「アメリカン」へ。この佐藤亜美菜さんのツイートを見たから行きたい、とかいうリクエストがあったので。オタクやん。(昨日同じことをしていたオタク)



f:id:kaitopoketto:20200220193103j:plainf:id:kaitopoketto:20200220193057j:plainf:id:kaitopoketto:20200220193054j:plain


とりあえず亜美菜さんと同じホットケーキと、他の人が頼んでて美味しそうだったミックスジュース、あとプリンアラモード。食い過ぎか?
保育園の帰り、たまに祖母が帰り道の喫茶店プリンアラモードを食べさせてくれるのが楽しみだったのをふと思い出しました。喫茶店とか入るの何年ぶりだ…?


食べ終わったらいい時間になったので会場へ。この日は雨だったので移動が面倒でしたね。晴れてたら適当にその辺で立ち話してればいいんですけど。
今日はアリーナでしたが後方だったので、まあ見にくいかもしれないけど楽しめれば良いなあ、と思いながら開演まで読書して時間を潰す。

1.ガールズ・イン・ザ・フロンティア
2.Unlock Starbeat


昨日と同じ。福原綾香さんの「だから 拓け!」格好良すぎるよな…。

3.Lunatic Show
4.美に入り彩を穿つ
5.Virgin Love
6.ØωØver!! -Heart Beat Version-
7.Nocturne


Virgin Loveだけ変わってた。この2人、属性違うのに相性良すぎじゃない?

8.オウムアムアに幸運を
9.義勇忍侠花吹雪
10.Gaze and Gaze
11.生存本能ヴァルキュリア
12.Trust me


昨日と同じ。生存本能ヴァルキュリア、あんまりピンと来てない曲だったんですが、実際に生で聴いてみると良かったし、ライブに行くとこういう楽しみもあるな、と。

13.Voyage
14.エヴリデイドリーム ~マイ・スイート・ハネムー
15.夏恋 -NATSU KOI-
16.Great Journey
17.Sun! High! Gold!


昨日と全とっかえ。…申し訳ないのですが、このブロックで感情が振り切れたので何も覚えてません。Sun! High! Gold!とかもっとノッていきたかったけど、そんなすぐ切り替えられんよ…。

18.Palette
19.Twilight Sky
20.夢幻ノ救憐唱 ~堕チル星ノ調ベ~
21.Max Beat
22.Fascinate
23.双翼の独奏歌


ソロ曲のところが昨日と変更。このブロックの前半もまだ切り替えられていなかった(立ち直りが遅い)。トワスカとかちゃんと集中して聴きたかったなあ、とも思うけどまあ仕方ない。
Max Beatの時に、突如そこそこ大人しめだった前のオタクがUOをグルグルしだして視界が遮られてあったまりました。よくわからないけど、何か着火ポイントでもあったのだろうか…。
あと、昨日の夜に佐倉薫さんが割と自分と歳が近くて珍しくキャリアもある、という話を聞いて、それを踏まえてもう一度「Fascinate」のパフォーマンスを見ると違った印象を受けました。

24.毒茸伝説
25.アンデッド・ダンスロック
26.Absolute NIne
27.∀NSWER
28.Trinity Field
29.紅
30.純情Midnight伝説
31.EVERMORE


毒茸伝説が始まった時、舞台上に渕上さんを探してしまったけど流石にいなかった。1日目はスタンドでも炎の熱さを感じたけど、アリーナ後方だと流石に大丈夫でしたね。
紅のイントロが聴こえた時、「え、マジで?」ってなって、長いイントロの間にサイリウムを赤に変えながら始まるのを待ってる時が最高にワクワクしました。
とにかく楽しくて、無我夢中で棒を振り回していたせいで完全に筋肉痛になりました。ここまでは割と(中盤の衝撃もあって)セーブしていたのになあ…。


ameblo.jp


読んでいて感動してしまった。「本物は来なかったな~」みたいな感想で終わらせたくない、というのは本当にプレッシャーだっただろうな、と。
このブロックだけで毒茸伝説、∀NSWERをやったあとの紅ですからね。本当に現地で聴けて良かったし、今日のMVPは間違いなくさっつん。あのメドレーを聴いた僕が言うんだから間違いない。

32.TRUE COLORS
33.お願い!シンデレラ


おねシン、昨日より牧野さんがカメラに映っている時間が長くて良かった(ファン並感)。あと星希さんの早口挨拶からの亜美菜さんの「楽しかったで~す」で爆笑。昨日の事故挨拶パロかよ。
あと、やっぱり佐倉さんの涙ながらの挨拶ですね。ちとせと千夜、出てきた当時から風当たりの強さはあまり詳しくない自分でも感じていたくらいで、初舞台でどれだけプレッシャーだったか。
2日とも非常にレベルの高いパフォーマンスでしたし、TLとか見てても、この2日間で見直した、っていうのがちらほら流れてくるのがとても良い。面倒なオタクは「力」で殴って黙らせるべき。


6thとか、今年の前2公演をLVで観たり、TLで追ったりした印象として「豊富な楽曲と演者の膨大な組み合わせを利用して、常に驚きと新鮮なインパクトを与えるコンテンツ」というのがあって。
今回も勿論驚かされたところはありましたが(今日とか驚きで思考停止したし)、今回の大阪公演は、単純にハイクオリティーで最強のロックライブをやる、という感じだったように思いました。
シンデレラ自体、とても進歩的というか、かなりの速度で前に進むコンテンツだなと思うのですが、変化球だけでなく、王道でブチかましてもこれだけのパワーがある。スケールが違うよなあ。
「○○の曲が来なかったとか嘆くのではなく、セットリストを解釈していけ」という話は昨年印象に残ったのですが、今回はそういう意味では純粋にセトリ全体を楽しめたかな、と。
間違いなく来なかったら一生後悔していた類のライブでしたし、単純にとても楽しかった、というのもあるし。いい思い出になりました。これは…円盤出たら買うかもな…。