適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

牧野由依さんご結婚おめでとうございます

牧野由依さん、ご結婚おめでとうございます(大事なことなので2回)。


金曜日、仕事を終えてTwitterを開いたら、トレンドの一番上に「牧野由依」の文字が。



「何事…?」と思ったら、ご本人があまり更新がないから正直最近あまりチェックしていなかった公式サイトへのリンクを投稿していました。


正直、結婚自体は「そろそろあるのでは?」と漠然と思っていたのですが、お相手には驚きました。義母が山口百恵、ってTLも大分盛り上がってましたし。
厄年を過ぎてから公私ともに上り調子な牧野さんを見ていると、1ファンである自分まで誇らしくなりますね。「冬来たりなば春遠からじ」とはよく言ったもの。


…さて、特にここ数年、幾度か牧野さんにまつわるお気持ち長文を投稿していたので今更ですが、折角だしこんな文章を読んでくれた人に何かPRをしたい。
牧野さんと「結婚」といえば、ということで、表題曲とカップリングがどちらも結婚をモチーフにした楽曲だった、10枚目のシングル『お願いジュンブライト』。



竹内結子 CM 資生堂 エリクシール ホワイト


当時は資生堂のCMに使われていた曲。奇しくも、曲名通りのジューンブライド。個人的にはカップリングの『Merry-go-round』派ですが。3拍子だし、牧野さん作詞だし。


f:id:kaitopoketto:20200612221110p:plain



フォロー内外の様々な人が祝福しているのを見たり、トレンドの一番上に写真が出ていたりするのを見ていると、本当に温かい気持ちになりますね。
長い間ずっと応援していた人が、幸せを掴むのを見るだけで、こんなにも生きる活力を貰えるものなんだな、と。心よりご多幸をお祈り申し上げます。


一応祝福のリプライは送ったんですが、数千ものリプライに目を通すのってちょっと非現実的だし、かといって直近でイベントもないので、これはまたお手紙ですかねえ。
黙って支えたいし、もうこの前の青ラボのイベントでお手紙は最後かな、と思ってたけど、今回はそうそうない機会でもあるし。便箋と封筒、まだ余ってたかな…。