適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

Mini Album「WILL」リリース記念スペシャルイベント@西宮ガーデンズ

前にガーデンズにリリイベで来たのが『Reset』の時だから9ヶ月前?ホントいつも思いますけどここ数年、毎回のように関西まで来てくれるのありがたいですよね。ガーデンズはいつも至近距離で見られるので好きです
曲目は1回目が『song for you』と『ハウリング』、2回目が『それはきっとボクらしく生きる勇気』と『ハウリング』でした。新曲3曲はどれもいい曲でしたが、特に『song for you』の歌詞を聴いていると
今年度牧野さんがいかに辛い思いをされてきたか、というのが痛いほど伝わってきて目が潤んでしまいました。3月末なのに初回は結構風もあって肌寒く、割と歌うのしんどそうに見えたんですが、2回目は気温も
いい感じになってきたのか、贔屓目を差し引いても最高のパフォーマンスでした。お渡し会は6月のライブには行きます、って伝えられたのでとりあえず良かったです。スケジュールなんとか調整して両日行きたいな…


1回目の『ハウリング』でコールを受けて牧野さんが歌い出そうとしたところ少し泣いてしまうハプニングがあったんですが、「まさかまた喉の調子が…」って怖くなってしまいました。やっぱり去年のアレは
本人にとってももちろんお辛かったと思うんですが、いちファンとしても忘れられない出来事なんですよね。まあでも本人が大丈夫だと仰ってる以上は信じるしかないんですけど、まだ歌えてるかどうかビクビクしてしまう…(
あと、最後の告知コーナーでアニメのことを何も仰ってなかったのであれ?と思ってWikipedia先生に聞いてみたら2018年の出演作ゼロでした( あくまでアニメが主、って思ってるけど供給足りないし冠番組とかも見ようかな?