適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

関西杯7

Twitterに更新通知するのは2ヶ月ぶりかな。カイト@マラリヤです。大津予選以来、久しぶりのQMA店舗大会は関西杯本番でした。時の流れは早い。

大会開始まで

仕事が微妙に忙しくなってしまい、参加できるか五分五分で直前までヒヤヒヤしてました。なんとしても行きたかったので、交渉して金曜夜にようやく参加が確定。
それから金曜は夜中までキーパネを見直す用のメモを作り、疲れからか3度寝。土曜は高校の後輩と遊んで一緒にご飯を食べ、夏休み以来の実家へ。
日曜当日はのんびり寝て、午前中は『スター☆トゥインクルプリキュア』の映画を観に行きました。不覚にも泣いてしまったけど、まあそれは別の機会に書こう…。


さて、今回はここ数年と違ってオーソドックスな高火力で、最大5試合。いつもの「アニ特・スポ順・芸連」と賢竜で用意した「ライ○×」はいいとして、残りのキーパネ2つをどうするか。
キーパネには決まった手札がないので、いつも困るんですよね。とりあえず、問題追加も少なく、少し詰め直せばなんとかなるだろうと「社会スロット」をまず選ぶ。
すると必然的に残りは「文系学問or理系学問」のキーボード。今回は「文系学問タイピング」「理系学問キューブ」の2つを用意しておきました。
自信としては「スポ順>アニ特>芸連>社スロ・文タイ>ライ○×>理キュ」くらい。満足な調整ができたとは言い難いですが、自選はそこそこ取れるかな、と。
本当はキーパネの手札も固定したほうが良いとは思うんですが、このゲームも大分マンネリなので、色々やらないと飽きに勝てないんですよね、という個人的な事情。

1回戦 おおぎりせんせぇさん(社会四択)・カイト(文系学問タイピング)・のーさん(理系学問一問多答)・べんじーさん(美術・文学)

自分以外の全員が前日・当日予選組。アニ並・ライキュ・芸文字・文エフェ…と、キーパネの手札が絶妙に他の人とかぶっている状況。
のーさんに理系は微妙かな、と思ったのと、単純にタイピングの方がスロットより火力が出そうだと判断して自選は文タイにしました。

1セット目の社会四択でいきなり1人だけ3ミスして出遅れる。文タイはおおぎりせんせぇさんには刺さるも、残り2人には全答され詰めきれず。
理多は単性花で1全滅あったものの、もう1問を落としてしまい2ミスし上2人と3問差。美文も上3人が全問正解でそのまま終了。


f:id:kaitopoketto:20191103145058j:plainf:id:kaitopoketto:20191103145114j:plain


3位。単純に初戦は置こうと思っていたところで2人にセレマルを切られて防御できなかったので、力不足でしたね。敗者復活戦へ。

敗者復活戦 ラムーシさん(社会一問多答)・むるそぉーさん(ライフスタイル連想)・カイト(芸能連想)・ダミー(ノンジャンルランダム)

1位抜けでラムーシさんと去年阿倍野で負けたむるそぉーさん。0勝で帰るのは嫌だったので出し惜しみせず芸能連想。
社多は大津予選で優勝を逃した原因になったので終わってから対策した甲斐あって、国旗に剣がある国が全滅した以外は全問正解しビハインドせず。
ライ連は太古の昔に取った杵柄で、分かる問題だけを確実に、と最近問以外を確実に取る。むるそぉーさんが1問飛びミスしてくれたのにも救われました。
芸連は★5が3問連続で出たり楽器検定流出が出たりと異常に強い引きで、強すぎて1問間違えましたが2問単独正解+スピード差で一気に抜け出す。
ノンランはキーパネ寄りだったので確実に拾っていき、最後のクラシックレースに秋華賞を入れて単不しましたが1ミスにまとめて終了。


f:id:kaitopoketto:20191103153831j:plainf:id:kaitopoketto:20191103153853j:plain


1位。芸能連想の引きの強さが全てでしたが、社会一問多答を予選後に対策していたのが活きたのは嬉しかったです。

2回戦 ゆーふぉさん(理系学問順番当て)・さくらめカルアさん(スポーツ連想)・カイト(スポーツ順番当て)・カウスリップさん(ライフスタイルグループ分け)

因縁(?)のららるーさんとの対決。ゆーふぉさんもカウスリップさんも得意ジャンルのマルチを残しており、置くのは難しいとの判断でスポ順に。
理順はゆーふぉさん1ミス、他2人は2ミス以上?する中でビハインドしなかったのは成長かな。油断から最後の「次の数を大きい順に」を間違えたのは反省。
スポ連もまさかの自分だけ全問正解。「これ0確だったよな」とか、年号で飛べたりとか、今年地道に対策していたのが活きたのは嬉しかったですね。
スポ順に入った時点で首位だったので、ミスのないように慎重に回答。ライグルは果物の品種で単独を取られ、出前一丁明星食品にしてビハインドし2ミス。生活力/Zero。


f:id:kaitopoketto:20191103170715j:plainf:id:kaitopoketto:20191103170736j:plain


1位。会心の勝利でした。この1年で対策した成果が色々出たので、今日のベストバウトでしたね。

3回戦 カイト(アニメ・特撮)・エンヤトットさん(社会四択)・ザッキャマさん(ライフスタイル四択)・ばいベリーラブさん(文系学問連想)

ついに賢神を引いてしまう。残り2人ともにアニ特が刺さるので自選はノータイムでアニ特に。
アニ特は1問目から初見だった上に3人が即答してきて焦るも何とか正解。スロットで1問差をつけ、エンヤトットさんから2問、ザッキャマさんから1問リード。
社択はさっきの悪夢がフラッシュバックしましたが、難しい問題が出なかったので全問正解。逆にライ択が難しくて3ミス。ザッキャマさんも2ミスでしたが追いつかれる。
最終の文系連想、1問目のブレトンウッズ会議でザッキャマさんが即答したため、指差を詰めないと負ける!と焦った結果、快楽の園と林芙美子で2問飛びミスして終了。


f:id:kaitopoketto:20191103172657j:plainf:id:kaitopoketto:20191103172716j:plain


3位。終わってみれば2問差で20点差。2つとも最後まで見ておけば…。四択の弱さもそうですが、神とザッキャマさんからの「圧」に耐えられなかったメンタルの弱さが全てかな。


決勝は大熱戦でしたね。神が勝ったのももちろん、個人的にはアルスターさんがファイナリストになったのが嬉しかった。
ご本人はプレッシャーだったみたいですけど、それだけの実力があるプレイヤーだとずっと思ってただけに。みなさん、おめでとうございます。

打ち上げ

・関西のいつものメンツの卓でのスタートだったので平和裏に過ごせました。あんまり食べてないけどそこそこ飲んだような気がします。あまり記憶が定かではないけど。
・和歌山から師匠とあやさんがいらしていて、1年ぶりに色々話せてとても楽しかった。僕の魂は今でも和歌山にあるのかもしれない…。
・ぼーしぱんさんのプリキュア愛の深さに圧倒されてしまった。たまにここを読んでるらしいと知って滅多なこと書けないな…と思ったけど、多分書くことは変わりません(
・いつものスポ順友の会が一堂に会したのが良かった。あの3人がいなかったら維持できてないんだよな。これからもよろしくお願いします。

振り返り

結果を見るとベスト16。2から数えて、予選落ち→予選落ち→仕事で欠席→ベスト8→ベスト8→ベスト16。実力相当かやや上くらいまでは行けたかな。負け方はしょっぱかったですが。
今回嬉しかったのは、スポ連、社多、理順…とこの1年苦手を克服しようと少しずつ触っていた形式が実際飛んできて、うまく拾えて勝ち抜けに繋がったことですね。

特にスポーツ連想かな。今年のKAC翌日に西日暮里バーサスで行われた賢竜予選開幕戦。予選2戦目でららるーさんのスポ連が全く拾えずに逆転負け。
オタクさんにも「スポ連出来なさすぎでしょ」と言われてしまい、はっきり「悔しい」と思ったのをよく覚えています。次に対戦する時までに絶対できるようになってやる、と。
あれから半年、コナステでちょっと1クレ、みたいな気分になった時は必ず予習はスポ連と決め、少しずつ苦手を克服してきました。まあ、まだまだ暗号だし苦手なんですけど。

社多は大津でハッティーさんにやられてから、理順もトナメの決勝でたびたび理系の正解率を削られる中で、危機感を持って対策したのが偶然、今日奏功した。
運が良かっただけといえばそれまでなんですけど、減っていくプレー時間の中で、自分なりに考えて予習を配分したのが成果として出たので、辞めないでよかったな、と少し思いました。


Twitterでも書きましたが、今年はSGでは通用しなくなってるかも、という危機感は持っていました。実際トナメでもあまり正解できなくなってるし、武器の精度も軒並み下がっているし。
でもやっぱり、大会に出てみると意外に何とかなったりするし、もちろん課題も見える。そして負けたら悔しい。でも、楽しいんですよね。普段1人で黙々とやっているからこそ尚更ですが。
他の趣味との両立や店からの遠さ等、色々あるんですけど、QMAでしか得られない楽しさもあるので、引き続き、他の広域大会に向けてマイペースにやっていこうと思います。


あと、打ち上げで主催のマスクマンには直接お伝えしたんですが、自分がQMAの大会に興味を持ったきっかけは関西杯で、だからこそ思い入れがある大会でもあって。


kaitopoketto.hatenablog.com


5年前、自分が2回目に出場したQMAの一般大会が、関西杯2のエンパラ予選でした。デビューはその前年に出たネーブル西宮の通常大会かな。
右も左も分からない中アニメ・特撮だけを投げ続け、ビギナーズラックでオシシかめんさん、カイさん、タオリーさんに次ぐ4位。
それだけでも出来すぎな結果だと思うんですが、この時幸か不幸か「あと1つ上なら本戦に出られたのか。もっと上を目指してみたい」と思ってしまった。
あれから5年。自分なりに試行錯誤して今の位置まで来ました。多分あの時で普通に負けていたら、ここまでクイズ沼にハマることもなかったかもしれない。
そんなわけで、特別な大会である関西杯に今年も参加でき、存分に楽しませてもらってとても満足です。本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。