適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

第62回賢国杯

今日は夕方からイベントで、13時開始ならハシゴできるかも?と思い、一年ぶりに参加することに。
関西杯が終わってからプレーはおろか問題整理すらせず、完全に離れてたのですが、まあノリでいけるだろう、と。
参加者は32人で高火力。とてもわかりやすい。
ギリギリまでご飯食べてて、中央線が遅れてて遅刻したのは申し訳なく。代理エントリーをしてくださったプリズまさんありがとうございました。

1回戦 バニラビンズさん(芸能四択)・カンナさん(スポーツ連想)・さやゆーりさん(社会並べ替え)・カイト(文系学問タイピング)

いきなりカンナさんと当たる。バニラビンズさんが誰か分からなかったので何人かに聞いたけど「分からない」と言われる。
関東の人が知らないならライトの人なのかな、と思い、さやゆーりさんに右辺はなあと思いつつも置きの文タイ。
4サテだったので1サテの人の顔が見えず、画面に「芸能四択」と表示された時も「ノーマルかな?」とか見当違いなことを考えてました。
途中で「これファーファさんやん…」と気付いて頭を抱えるも成す術なく3ミス。グラフと学籍番号を見ておけと。
カンナさんもスポ連で、己の悟り系出題を呪う。ほぼその他たまにサッカーのところをなんとか粘って全問正解し、少し差を詰める。
社並は何も起こらないことを祈りつつ、少し差を詰められたので気が楽に。間違えたのも見たことあったし反省。
置きの文タイは★3を間違えて頭を抱えましたが、ファーファさんからリードが取れたので結果的に良かったかな。



2位。芸択の★3に弱すぎる。全答したのスポ連だけだし、関西杯に続きやってて良かった、という結果になってしまった。

2回戦 6めいかんかおりさん(アニメ&ゲーム◯×)・カイト(芸能連想)・カブとなつやさいさん(文系学問グループ分け)・エンヤトットさん(スポーツ線結び)

関東に来たなあという面子。アニゲもスポーツも芸能も投げにくくて辛かったけど、とりあえず差が取れそうな芸能連想に。
アニ◯×はアニメと読んでるラノベと持ってるゲームに寄ってかなり楽に。ここでゴロリさん以外から数問リード。
芸連もあまり好きなセットではなかったですが、アニゲの貯金もあったので確実に待って全問正解。多分首位で折り返せたはず。
からの、文グルが戦国武将、画数5肢、ことわざ、直木賞…で5ミス15点。厳しすぎる。
スポ線は海外サッカーとプロレスで2ミス。まあ、これでもかなり拾えた方かなと。



3位。まあ、1セットで5ミスして勝てるほど甘いゲームでも相手でもなく。負けたお二人には当たるたびに負けてる気がするなあ。

振り返り

対戦相手はちゃんと確認しましょう。てか誰か教えてよ(T_T)


しょうもないミスで負けたら寒いなと思ってましたが、順当に負けたと思うのでそこはちょっと一安心。
芸連縛りも久しぶりにやりましたが楽しかったです。我ながら中途半端な実力だなーって感じですけど、なんだかんだこのゲーム好きだし、また顔出したいな。