適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

アイマッサージャーを買った話

突然ですが、稼いだお金を何に使うか、って人によって様々ですよね。食べ物だったり、服だったり、家族に、趣味に…。
自分の場合、地方の独り身オタクなので、生活費以外はほぼ趣味に使っているのですが(貯金しろ)、趣味以外だと、割と生活環境を重視していて。
娯楽に乏しい街ゆえに、必然的に自室で過ごす時間が長くなるので、住環境を少しでも快適にしようと、枕を変えたり、空気清浄機を買ったり、クッションを置いたり…と色々。


…で、普段は事務作業でパソコンの画面と向き合い、帰宅してからと休日はアニメや映画を観たり、本を読んだり…と、目を酷使しすぎているのでは?という気がして。
実際、休日とかにぶっ続けでアニメを観たり、クイズの問題を調べたりしていると、目が疲れて乾燥して涙が出てくることが結構あって。加減しろよ、という話ではありますが。
アイマスクでも買おうかな、と思って探していると、ホットアイマスク機能とマッサージ機能がついた電動タイプがあるらしいと知り、繰り返し使うならこれの方が良いのでは?と。


予算4桁以内で調べると、殆どが中国のメーカーばっかりで違いもよくわからないし、今のAmazonは殆ど怪しい高評価レビューで埋まっていて参考にならなくて困る。
気休め程度に、実際に使用している人のレビューを漁り、結局、単純に売れ筋っぽくて日本の会社が製造しているやつにしました。失敗したら勉強代ということで。



自分が買ったものはそこそこシンプルで、稼働時間は15分間固定、温熱、指圧、振動、空気圧の4つの機能でマッサージしてくれる、というもの。
顔に装着する仕様上、駆動音が顔の近くでするので、気になる人は気になるかも。この1週間使ってみた感じでは割と気持ち良く、寝る前に使うと目の疲れがマシになった気がする。
振動機能はあまり利点を感じなかった上に、起動ボタンを一回押すと振動以外の機能がそのままオンになる設定なので、それ抜きで使ってます。手軽ですしね。


あと、mp3データを読み込むことで、マッサージ中に音楽データを入れた順番に再生してくれる、という謎の機能もあって。折角なので手持ちの中から癒やされそうなものを見繕った結果



ARIA The ANIMATION』のサントラが一番良いのでは?と。学生当時、「深夜に『ARIA』観てたら眠くなるから睡眠導入アニメだよね~」とか言ってファンの友人に怒られたのを思い出す。
『AQUA』『鐘楼のパトリ』『アクアアルタ日和』とか、好きな曲をセレクトし、15分くらいになるようにしました。入りはやっぱりアニメと同じく『ゴンドラの夢』で。


セットして使ってみると、なかなかのネオ・ヴェネツィア感があって良い。こういう時はボーカルない曲の方が良いですね。本当は『バルカローレ』とか入れたいところですけど…。
ほぼ0か1で、強弱とか温度とか設定できないのはアレですが(音量くらいか)、個人的には多機能でもどうせ使わないのでこれくらいの方が良いかなと。しばらく使っていこうと思います。