適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

Music 4Gamer #4 「アイカツ!シリーズ」オーケストラコンサート 「オケカツ!」昼公演

これのチケットを取ったのが確か去年の9月頃。当時は異動も決まっていなかったのでまあ余裕で行けるな、くらいにしか思っていなかったのですが、半月も経たないうちに異動が決まり
慌ただしくてしばらく忘れてたのですが、これ、仕事の日程と被ってるのでは…?ってなって焦りました。何とか前日の土曜に諸々を片付けて新幹線を確保し、最近恒例の五時起き始発で東京へ。
会場の昭和女子大ではちょうど説明会が開催されていて、自分が行った時は入口で保護者とオタクが混ざって奇妙な感じでした。5thのこともあったので、物販でパンフレットだけ確保。


f:id:kaitopoketto:20190210124310j:plain


昼は適当に近くにあったラーメン屋さん「麺屋 臥龍」で。鳥白湯だったのですが、すごくあっさりしていて、塩ラーメンと鳥白湯の中間くらいの感じ。鳥白湯ってもっと濃厚なのを
イメージしていたので、食べやすくて驚きました。濃い味付けが好きな人には合わないかもですが、睡眠不足であまりお腹も空いていなかったので丁度良かったです。美味しかった。


f:id:kaitopoketto:20190210131257j:plain


会場時間になったのでとりあえず入ってみたら、パネルと筐体が置いてありました。流石にプレーしてる人は見なかったけどいたのかな…。S席だったのですが、前から2ブロック目の
前方右あたり。オケとか吹奏楽の演奏聴きに行く時は低音を聴きたいがために右側に座ることが多いので、図らずも良い感じの席で嬉しかったです。パンフレットどころか入口で配布されていた
チラシにも曲目が書いてあると聞き、ネタバレを避けるために開かず…しかし開演までやることもないという。仕方ないので大会前でもないのに多答のお得問を眺めて暇を潰しました(

-オープニング-
1.ありがと ⇄大丈夫
2.スタートライン!
3.芸能人はカードが命
-『アイカツ!』コーナー-
4.ダイヤモンドハッピー
5.ハッピィクレッシェンド
6.はろー!Winter Love♪
ー『アイカツ!』BGMメドレー-
7.毎日がアイドル活動
8.ソレイユ☆ライジン
9.話題の新設校!ドリームアカデミー
10.新たなオファー
11.月から星へ
12.アイカツダッシュ
13.伝説のアイドル・マスカレード
ー『アイカツフレンズ!』BGMメドレー-
14.どーんとコイ!
15.ビビっときた!
16.アイドル活動中
17.もっとがんばらなきゃ!
18.ともだちのために
-『アイカツフレンズ!』コーナー-
19.そこにしかないもの
20.いっしょにA・I・K・A・T・S・U!
21.プライド
-ゴシックメドレー-
22.永遠の灯
23.タルト・タタン
24.Dreaming bird
25.絆~シンクロハーモニー
-『アイカツスターズ!』コーナー-
26.STARDOM!
27.Bon Bon Voyage!
28.MUSIC of DREAM!!!
-エンディング-
29.START DASH SENSATION
30.カレンダーガール
-アンコール-
EN1.Let's アイカツ!
EN2.アイカツ☆ステップ!
EN3.アイカツフレンズ!
EN4.メドレー「芸能人はカードが命」~「SHINING ROAD」~「カードもともだち!」~


セトリはこんな感じ。曲とは関係ないんですが、MCの松永さんと木戸ちゃんがめっちゃたどたどしくて和みました。お前ら先週ダイヤモンドフレンズになったんちゃうんかい、と。
ああいう場ってなかなかなさそうだし緊張してたのかな…。まあ可愛いから良いんですけどね。…とか気持ち悪い感想を残したいわけではないので、この辺にしておきましょう。

オープニング

2曲目のスタートラインでおお~ってなってからの、芸能人はカードが命。帆足さん自ら指揮してて驚きました。いくつかあるアイカツ!曲の中でも芸カはストリングスも強いし、オケに
向いてるよな、と思ったのですが期待通りというか。ただ、これ会場にいた人は割と同じこと思ったと思うんですけど、グロッケンがやたら上手い上に音量もあってかなり印象に残りましたw

アイカツ!コーナー』

ダイヤモンドハッピーは掛け合いまで再現してて驚きました。。あとハッピィクレッシェンドのアレンジが自分好みで良かったです。クラリネットが良い味を出してました。

アイカツ!』BGMメドレー

今回のイベントの個人的良かったポイント。毎日がアイドル活動!は聴いていると「アイカツ格言」が浮かんできてワクワクしました。色々情景を思い浮かべながら懐かしいなー、と
ぼんやり聴いていたところに『月から星へ』。これ完全に不意打ちだった…。ズルい。この曲からは無印のストーリーの重みを感じますよね。曲目に入れてくれてありがとうございます。

ー『アイカツフレンズ!』BGMメドレー-

フレンズを全然見返していないので、どこの曲かピンとこなくて、聴き覚えはあるけど…状態。終わってからパンフの解説読んでました。ありがたい。

-『アイカツフレンズ!』コーナー-

ここのコーナーで特筆すべきは『プライド』かな、と。もともと好きな曲なのですが、トランペット、ホルンがサビを担当していて、かなり力強いアレンジになっていました。
正直、オケというよりブラスバンドやろwってツッコミそうになるようなアレンジでしたけど、元が吹奏楽畑なのでこういう方が好き( てか、この曲に限らず金管頑張りすぎやろ…。

-ゴシックメドレー-

良かったポイントその2。とにかく格好良かったですね。タルトタタンがホンマに良かった…。グロッケンとチェレスタが仕事しすぎる。「いつかはきっと」を再現してるのも凄かった。
絆~シンクロハーモニーも冒頭からしてピアノ大活躍、といった感じでしたね。オケの「厚み」「圧」を一番感じたのはここのコーナーだったかもしれないです。

-『アイカツスターズ!』コーナー-

今まで特にそういうイメージなかったんですが、スターズ!の曲ってオケに向いてるのかも、って聴いてて思いました。弦から、木管から、金管から、メロディーが様々奏でられるのが
原曲の歌い分けみたいで良いですね。単にこの辺はアレンジの好みというか、波長が合っただけなのかもしれませんけど。

-エンディング-

カレンダーガールで締める。これがアイカツ!なんだよなあ。作品を象徴する曲ですしね。何度聴いても色々なシーンが頭に浮かんでくる。よく考えられたセトリ。

アンコール

3曲やってくれただけでも満足なのに、最後のメドレー、最高すぎましたね。繋げて聴いてみると違いも分かるし面白い。

総括

オーケストラまで開催されるなんて、恵まれたコンテンツだよなあ、と改めて思いました。いつもと違うアレンジで聴くとまた違った良さがある。発展性のあるコンテンツですよね。
演奏については「オケ」カツ、と銘打っていた割に、良くも悪くも、オーケストラらしさはあまりなかったなあ、と。具体的には管楽器と、あと特に打楽器の存在感が強くて
弦が少し存在感薄めでしたよね。そこそこ人数いたし、もう1パートくらい弦は分けたら厚みが出たかも、と思うのですが…。まあ、あれだけ金管と打楽器が強いアレンジだったし
多分そんなことしたらブラスの音に負けて消えてしまうんだろうから難しいか。次は吹奏楽でやっても面白そう。ブラカツ!とか。…この名前だと何のイベントか分からなくなりそう(
完全に好みの問題ですけど、オケとアニメの劇伴は音からして違うし、もう少し大胆にオケ向きにアレンジしても良かったのかもな、と。原曲に寄せるのに苦労されてるように感じたので。


f:id:kaitopoketto:20190210170645j:plain


終演後は新宿で友人と待ち合わせて、前から食べたかったラムしゃぶ食べ放題。何も言わないでも無限に持ってきてくれるし飲み放題だしあれで4500円はコスパ高い。
急に呼び出したのに付き合ってくれてありがとう。500円立て替えてもらったまま返すの忘れてたので、次に会ったときに返さないと…。いつ会えるか分からないけど…。