適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

第2回駿台全国模試

…終礼で返されましたが正直存在自体を忘れてました( そういえば河合の模試は月末に返ってくるみたいですね

科目 得点 校内順位 全国順位 全国偏差値
英語 132/200点 6/56人 703/13810人 67.0
文系数学 133/200点 28/56人 657/9297人 66.3
国語 101/200点 15/56人 1228/13789人 63.1
世界史 73/100点 7/28人 432/6353人 64.2
合計*1 512/800点 11/51人 278/7862人 68.7

京都大学法学部 A判定
文法が半分しか合ってなかった割に英語はそこそこでした。やっぱり長文が安定すると全体の点数も安定するんですね
数学は部分点を大量に貰ったのに計算問題で24点も落としたせいで崩壊しました。これがなければギリギリでも名前載ったのに…
国語は出来たと思った結果がこれだよ!危うく半分切るところだったのは駿台の記述の採点が雑なせいです。…多分(
世界史は出来なかった割に前と同じく7位でした。まぁ勘で書いた記号が1問しか間違ってなかったってだけですけど
とりあえず志望欄に書いた大学は全てA判定でした。何か駿台にしては珍しく判定が甘かったような気がする…
あと成績上位者に載ってた空条承太郎と泉そうじろうの中の人はお疲れ様です。ジョジョが現役だったのには驚きましたw

*1:世界史の得点は2倍で計算