適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

HAYAMI SAORI Concert Tour 2019 "JUNCTION" at 東京国際フォーラム


急にインターホン鳴らされて驚いたけど、よく考えたら発売日でした。慌てて出ようとしたらふすまの角に足の小指をぶつけて血だらけになって泣いてる。


観ていてまず思ったのが、東京公演はコーラスがあるから豪華、ということ。1曲目の『Let me hear』、格好良すぎて繰り返し再生してしまった。
はやみん1人だけでも十分な声量なのに、加えて後ろでハモってると絶大な安心感がありますね。広島で聴いた時『夢の果てまで』はもう少しあとでもいいような?と思ってたのですが
次の公演からは微妙に順番変わってたらしい。しかし東京公演、ダブルアンコールも含めて30曲弱とかすごすぎる…。良かった曲を挙げていくとキリがないのですが
広島ではまだ曲のタイトルすらなかった新曲が聴けたのは、これ買ってよかったな、と。あとやっぱりシングル曲以外だと『夏目と寂寥』が…って前も書いた気がする。
やっぱり、はやみんは円盤で観るのもいいですけど、現地で自分の鼓膜を震わせて聴くのが一番だなあ、と改めて感じました。次の公演もどっちか絶対に行くからな。
…という思いで応募したのですが、多分結構レアな公演になりそうだし、外れないと良いなあ…。余韻に浸るために翌日の有給とちょっと高めの宿は既に手配したし。頼むぞ。