適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

鈴木愛奈『神保町哀歌』『ring A ring』

『邪神ちゃんドロップキック'』の11話で、1期挿入歌『神保町哀歌』がフルで流れているのを聴いて、今更ながら「これ、良い曲だな…」と気づきました。
なんかハマってしまったので、ここ最近は毎日聴いています。1回聴くのに10分かかりますけど。もともと歌謡曲が好きなので、こういうのに弱いんですよね。



神保町哀歌


フル尺は公式では上がってないから一応貼らないけど、2期で流れたフル版は上の動画(1期)を撮り直しており、より洗練された歌声になっていました。
Amazonプライムの会員なら2期11話の12分20秒辺りから再生すれば聴けるし普通に個人がYoutubeにフルで上げてるので、見てください!(久しぶりのシャクティ構文)


…で、聴いていて、邪神ちゃんがやたらとこぶしを回すのが気になって。これ歌ってる人もそもそも歌上手いよな、と興味を持ったので、Wikipediaで調べてみました。
日本のWikipediaにおける声優記事の気持ち悪さ充実度合いは異常ですが、こういう時は助かりますね。鈴木愛奈さんの記事も、例に漏れず、といった感じでした。
アニソングランプリの元ファイナリストなのは何かで知っていましたが、民謡教室に通っていたとか、憧れの声優が水樹奈々、得意な曲が『ETERNAL BLAZE』というのはなるほど、と。
そして、今年の始めにアルバムをリリースしているのを知り、検索してみたらサブスクにあったので、ダウンロードしてみた、というわけです。


ring A ring

ring A ring

  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: MP3 ダウンロード


実質的なリード曲の『ヒカリイロの歌』がタイアップだったらしい。憧れの声優を知った後だと『遙かなる時空-そら-を翔ける 不死鳥-とり-のように』って曲名がいかにもって感じに見える(
もっと言うと、最後のインスト2曲とボーカル1曲の3楽章からなるトラックも『Eternal Place』ですからね。いや、ただの偶然かもしれないですけど。
声優のファーストアルバムらしく、割と曲調が様々で、チャレンジブルな印象を受けました。王道アニソンも、和ロックも、バラードも、それこそトラック毎に変わるので楽しい。
3拍子をすぐ好きになるオタクなので『antique memory』が一番好きかな。…まあ、結局一番は『神保町哀歌』だな、と思ってしまったので、代表作は邪神ちゃんで決まりですね(結局それ)。