適当な日常を綴る’

万年五月病患者が惰性で書き続けるブログ

LAWSON presents 雨宮天ライブ2020 "Paint it, SKY" Online Live

この秋に開催が予定されていたツアー、近くにも来てくれるということでちょっと楽しみにしていたのですが、残念ながら中止になってしまって。
代わりにオンラインライブをやると知って、アルバムも買ったし折角だから聴こうかな、と。例によって出かけていたのでリアルタイムでは観られませんでしたが。

1.Paint it, BLUE -overture-
2.Fluegel
3.Defiance
4.PARADOX
5.Next Dimension
6.蒼天のシンフォニア
7.火花
8.奏(弾き語り)
9.Song for
10.Queen no' cry


合間にプロデューサーや「天ちゃんバンド」のメンバーとのトークを交えながらインスト含め10曲。結構聴き応えのある曲目でした。
アルバムを出すにつれ、どんどん洗練されているように感じるというか、今の雨宮さんは結構界隈でも無二の個性を発揮しているように思います。
『Fluegel』がやっぱり格好良くて好きなんですが、リード曲の『Queen no' cry』も良いし、『PARADOX』の可愛らしい感じも好きだし。


トークを聴いたりブログを読んでいると、普段は更にこだわりが強いというか、世界観を大切にしているらしい、ということを知り、次は是非現地で、と思いました。
次回のツアーというといつになるのかは全くわかりませんが、定期的に全国を巡ってくれるならまたチャンスはあるかな。『VIPER』が生で聴きたいので機会があれば。